【投票結果】【政治】どうなる、2017年民進党代表選挙?

 2017年8月20日(日)~9月1日(金)の13日間、「【投票】【政治】どうなる、2017年民進党代表選挙?」という投票企画を実施しておりました。

 今回の投票企画の有効回答数は2でした。ご回答いただいた皆様、ありがとうございます。

  • 前原誠司 (50%, 1 Votes)
  • 枝野幸男 (50%, 1 Votes)
  • 井出庸生 (0%, 0 Votes)

 自サイトの投票企画はどれも回答数が多くはないのですが、今回はその中でも少なかったです。

 残念ながら、この民進党の代表選挙、世間一般ではほとんど関心を持たれていなかったようです。

 そして、昨日の選挙結果も、市民&野党共闘の観点からすると、今後に禍根を残す結果となったのではと思います。

関連記事
Struggling DP elects Maehara as next presidentThe Japan Times 1)英字新聞を取り上げたのは、たまたま自分が目にした民進党代表選挙関連記事で最初のものがこれだったから

 自分は先日述べたように、枝野幸男氏こそ代表にふさわしいと思っており、市民&護憲野党の共闘を進める上でベストの選択肢が枝野幸男と思っていました。枝野氏は、自民党の補完勢力とは組まないということを明言していて、それが自分にとっては決め手となりました。

 逆に前原氏に対しては民主党時代からいい印象がまるで無く、今回の代表戦でも、自分に投票権があったとしても彼を偉ぶ理由はありませんでした。

 まあ、決まってしまった以上は、前原氏の手腕に期待するしかないのですが、前代表の蓮舫氏以上に野党共闘の足を引っ張りそうな予感しかしません…。

 民進党サポーターの皆さん、特に枝野氏に投票した皆さん、これからの前原民進党に対し、どんどんプレッシャーをかけていってください。野党共闘の足を引っ張られてしまうと、あなた方も結果的に困るのですから…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. 英字新聞を取り上げたのは、たまたま自分が目にした民進党代表選挙関連記事で最初のものがこれだったから
この記事はTwitter, 投票, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す