In Pursuit of A Past Glory

今日は、週末に新潟に持参するためのお土産物を求めて、秋葉原のドン・キホーテで買い物をするついでに、久々に秋葉原電気街をうろついております。

四年前、私がこの近所に引っ越して来たときは、お金はそれなりにかかったものの、毎日がエキサイティングでした。

しかし、このところ、特にメイド喫茶に行くのをやめ始めた昨年以降は、まるで過去のそんな日々が嘘であるかのごとく、退屈でつまらないという印象しか抱けなくなりました。

家電やPCサプライならば、電気街て来なくても、ヨドバシAkibaなどで調達できますし、オールドゲームも中古ゲーム店を何箇所か回れば事足ります。ましてや、私は萌え文化が大嫌いなため、そんなものに毒されてしまった界隈には用がありません。

ここ数年間で、電気街の様相はそんなに大きくは変わっていないはずなんですけどね。

もはや自分にとって、秋葉原電気街は、過去の栄光を求めるための場所に成り下がってしまったのかもしれません…。

すみません。おっさんの愚痴でした。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, Moblog, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す