【政治】「福島みずほずんずん街宣スペシャル」に行ってきた

 昨日夕方、私は新宿駅西口地下ひろばで開催されていた「福島みずほずんずん街宣スペシャル」に行ってきました。

 文字通り、社会民主党副党首である福島みずほさんの街宣です。もちろん私は今回初参加です。

 昨日は個人的にも山手線西側エリアに用事があったため、その用事の合間に街宣に足を運びました。初参加であるにもかかわらず、おいしいところを陣取ってしまいました(ぉぃ)。

 不完全ながら、私も、みずほさんをはじめとする登壇者の発言をTwitterで拡散していました(一字一句違わないわけではありません。また、すべての発言内容を網羅しているわけでもありません)。

 かなり長くなりますが、Twitterのアカウントをお持ちの方は、是非とも下記の記事から、返信記事のツリーをたどってみてください。

 みずほさんが今回言及されたことは、先日強行成立されてしまった「共謀罪」がメインであるとはいえ、それに限らず、森友学園問題、加計学園問題、ジャーナリスト準強姦罪問題、前日の安倍首相の記者会見に関すること、そしてそもそもの安倍内閣の支持率のことなど、多岐にわたりました。

 このずんずん街宣、特に動員を掛けているわけではないそうなのですが(事実私は勝手に参加しました)、気がついたら、街宣エリアの周辺、人だかりが出来ていましたね。

 みずほさんのスピーチ中に、なぜか「蓮舫の国籍はっきりせい!」などと怒鳴り込んできた者もいましたが、すぐにその場から離れされられ、みずほさんは何事もなかったかのようにスピーチを続けていました。

 今回の街宣、思っていた以上に濃い内容でした。みずほさんは、共謀罪強行の時に、牛歩戦術をとって最後まで抵抗した、7名の国会議員の一人です。それだけに、みずほさんのお口から発せられる「共謀罪廃止」の声には、気迫と説得力があります。

 みずほさんを含む、最後まで共謀罪に抵抗した国会議員7名を中心に、今後より一層、野党共闘を強固にしていって欲しいと思います。そして、そのためにも、来月2日の東京都議会議員選挙で、護憲野党の候補者や、護憲野党が支持する候補者に、大勝して欲しいと思いますね。

新宿でスピーチする福島みずほさん

関連記事
共謀罪反対の声をさらに高らかに ( その1 | その2 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

0
0

この記事はGeotag, Twitter, 政治, 時事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す