共謀罪を断固阻止せよ!(その9)

共謀罪反対集会 @ 日比谷野外音楽堂 (2017/06/13)

 昨日の日比谷野外音楽堂の集会および銀座デモにご参加の皆様、お疲れ様でした。

 昨日は、野党が絶妙なタイミングで踏ん張ってくれた甲斐があり、間一髪のところで、参議院法務委員会での共謀罪法案強行採決は阻止されました。

 しかし、ほっとしているのもつかの間。早速与党は、露骨な強硬方針を打ち出してきました。

関連記事
「共謀罪」法案、15日に採決強行方針 自公、参院委で朝日新聞デジタル

 このまま与党の思惑通りに事が運んでしまいますと、会期内に共謀罪が成立してしまう恐れが濃厚です。

 記事中には、さらっと恐ろしいことが書かれています。

野党は安倍内閣不信任決議案を出して対抗する方針だが、与党は15日の衆院本会議で否決し、法案は16日の参院本会議で成立できるとみている。

 素人考えで申し訳ありませんが、「内閣不信任決議案」の提出は、あくまで会期延長がなされてしまった場合の最後の切り札にするとして、野党側には他に何かカードはないのでしょうか?

 Twitterでは、(あえてリンクは貼りませんけど)閣僚や義家弘介文科副大臣の不信任・問責決議案を提案する声も上がっています。また、昨日、「2人分の(金田勝年法相と山本幸三地方創生担当相への)問責決議案」を同時に提出した民進党に対する批判の声も上がっています。

 与党はもはやなりふり構わぬ方針を隠そうともしていません。野党は、使える手段は文字通り何でも使って、共謀罪法成立を阻止してください。

 それにしても、与党はなぜ、国内外からの反発が強く、大臣ですらまともに答弁できない法案を通そうとするのでしょうか?

 こんな筋の通らない法案、絶対に通してはなりません。

関連記事 @ Telmina::go
共謀罪を断固阻止せよ! ( その1 | その2 | その3 | その3.1 | その4 | その5 | その6 | その7  | その8 )
【Event】6.10国会大包囲 ( その1 | その2 | その3 )
【本日】 「共謀罪に反対する緊急渋谷街宣」 (2017/06/11)

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, Twitter, Web, 政治, 時事, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す