【本日】 「共謀罪に反対する緊急渋谷街宣」

 昨日の「止めよう!辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に !6.10国会大包囲」に参加された皆様、お疲れ様でした。

 主催者発表で、参加者数、1万8千人とのことでした。

 個人的には、桁が一つ足りないと感じました。一昨年の安保反対運動の盛り上がりを考えると、ある意味安保以上に危険な共謀罪がまさに通されようとしているこのときに、なぜみんなそんなにおとなしくなれるのかと、不思議にすら感じます。

 そして本日、東京では、「未来のための公共」主催による「共謀罪に反対する緊急渋谷街宣」が開催されます。

 実は私、当初はこの街宣に足を運ぶ気が全くありませんでした。もう私もおじさんと呼ばれる年齢であり、数日動き回っただけでも疲労を感じておりますので、今日はがっつり休養をとるつもりでした。それに、個人的に渋谷という街に対しても全くと言っていいほどいい印象がなく、出来れば近寄りたくありませんでした。

 ところが、Twitterにおけるとある国会議員のご発言をきっかけに、気が変わりました。


 自由党の森ゆうこ参議院議員も、この渋谷街宣にお越しになるとのことです。

 森ゆうこ議員は、昨年の参議院議員選挙の時にも与党側から恐れられ、対立する与党候補者に対し、大物クラスの政治家が相次いで応援演説に駆けつけたほどだったのですが、僅差で与党候補者を破り、国会に帰ってきてくれました。そのときは私も、(自分の母親が新潟県出身ということもあるのですが)まるで自分の選挙区での出来事であるかのように喜んだ覚えがあります。

 最近では、加計学園問題において、膨大な資料を用意しながら与党側を理詰めで追及するお姿なども報じられています。苦境を強いられている野党サイドにとっては、救世主とも言える方なのではないでしょうか?(てゆうか他の野党議員も森氏を見習うべきですが)

 森氏のご参加で私の気が変わったと申し上げましたが、気が変わった背景はもう一つあります。

 昨年の参議院議員選挙において、比例区で出馬し、ギリギリで当選した、生活の党と山本太郎となかまたち(当時。現在の自由党)の青木愛氏が、党代表の小沢一郎氏の応援の元で、渋谷で練り歩きをしていました。その練り歩きに私自身もちゃっかり混じっておりましたが(ぉぃ)、本日もあのときの運気にあやかりたいという思いもあったりします。

参考記事
【Event】【政治】ボランティアお疲れ会と青木愛報告会

 今週一週間が、まさに日本の民主主義を守り通せるか否かの分岐点となります。

 本日の街宣、森ゆうこ議員に限らず、野党各党から議員がお越しになることと思われますが、共謀罪断固阻止の宣言をしていただくのはもちろんのこと、具体的にそれに向けてどのように動こうと考えているのかについても、お聞かせいただきたいと思います。

 正直、単なるリップサービスは聞き飽きました。野党は本気を見せてください。そして、必ず、共謀罪を阻止してください。

君たち、ハチ公前で、ボクと握手!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, Twitter, 政治, 時事, 東京, 業務連絡, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す