I sent a letter to The U.N.

表題の通り、先ほど、国連事務総長宛の直訴状を発送してきました。

内容は、4月にアムネスティ宛に書いた文面「PETITION FOR MONITORING OF ALL ELECTIONS IN JAPAN」に、加筆修正したものになります。主に共謀罪法案にフォーカスした内容に書き換え、日本の現状についてより強く訴えかけるものにしています。

国連事務総長のお目に留まり、御高覧いただき、具体的な対応につながることを、切に願いたいです。

今回の発送をもちまして、作家の金沢京子氏が提唱している「100円de監視要請」運動における私の活動は、一旦締めくくりと致します。とはいえ、まだまだ言い足りないこともありますので、気が変わって、以前発送したところや、まだ発送していない人権団体などに手紙を書く可能性は、ゼロではありません。

今週は、共謀罪法案を廃案に追い込むための、まさに山場となる週です。是非とも多くの人に、今の日本が民主主義の危機に瀕しているという現実を知っていただき、各々の方法で、共謀罪法案を廃案に追い込むための活動をしてほしいと思います。

国内外の人権団体や国際機関に対して手紙を書く、デモや集会に足を運ぶ、国会議員に直訴する…。できることはいろいろあると思います。

日本国民の手で、私たち自身の人権を守りましょう!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 政治, 時事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す