【重要】【お詫び】先日の署名の件について

 先日より、このブログにおいて、次の著名活動について触れておりました。

キャンペーンページ @ Change.org
We charge dictatorial Abe Regime to the International Criminal Court.
安倍政権の違憲行為を国際刑事裁判所へ告発します!

 しかし、その後、この署名活動が重大な詐欺事件に発展する恐れがあることが判明してしまいました。

 これらの署名活動のきっかけともなった「100円de監視要請」運動の提唱者である、作家の金沢京子氏をはじめとする関係各位の調べにより、署名の目的の実行が不可能であることや、弁護士等の体制も皆無であることなどが判明いたしました。

 そのため、現在、「100円de監視要請」運動を進めてきた仲間たちにより、上述の署名活動や、それに伴う寄付に応じないように注意を呼びかけざるを得ない事態になっております。

 これらの署名活動を始めた方も、おそらく最初は純粋に善意のつもりで始められたのだろうとは思います。しかし、署名の目的として謳われていることの実現可能性の検証もなく、また、実現に向けての展望も検討されないまま、このような形で署名活動が頓挫するに至ったことにつきましては、ご本人にとっても、署名にサインされた多くの方々にとっても、残念だと思われます。

 おそらく今後、2つの署名活動については終息に向かうと思われますが、もし万が一、これらの署名活動に関連し、寄付や、市民団体の代表もしくはメンバーとなることなどの要請がありました場合、それらには一切応じないよう、お願いいたします

 私も、実現可能性などをろくに検証せずに、善意で署名活動の件について拡散いたしましたが、そのことが今回の重大問題につながってしまったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

 なお、元々の「100円de監視要請」につきましては、賛同した個人が勝手に国際人権NGOなどにはがきや手紙などで日本の現状や法的制裁措置などを訴えるためのものであり、それに関わる団体は存在せず、個別の行動は完全に個人に委ねられています。今回発生した問題による「100円de監視要請」運動への影響は、特にありません。私も引き続き、この活動については続けてゆきたいと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は政治, 時事, 業務連絡に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す