千葉県の皆様への最後のお願い

 明日・2017年3月26日(日)は、千葉県知事選挙があります。

 私は2000年の12月まで千葉県に住んでおりましたし、実質的に縁が切れているとはいえ実家のあるところでもありますので、全くの他人事でもありません。

 私が千葉県民だった頃、県知事という公職にまともな人間が就いていたという記憶が全くありません。私が千葉県を離れた当時は、沼田という人物が知事でしたが、この男に対しても全くいい印象を抱けず、その光景となった現職の森田健作氏に至っては、なぜこんな男が知事になれるのかと思ってしまうほどでした。

 現在、私は東京都に住んでいます。ここも民意とはかけ離れた人間がずっと知事を務めているところです。千葉を捨てて(その間、13年弱の間埼玉県民時代もあったけど)現在東京に住んでいる自分がこんなことを言えた話でもないのかもしれませんが…

 千葉県の有権者の皆さん、明日は必ず投票に行き、千葉の将来を担うのに最もふさわしい候補者を選びましょう!

 私が子供の頃は、「金権千葉」「保守王国千葉」とよく言われたものです。そして残念ながら、その体質は現在も改まっているようには見えません。

 その体質を打破し、真に県民のための政治を担う人物に、知事になってもらいたいものです。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, 千葉, 政治, 時事に投稿されました タグ: , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す