6 years have passed from 3.11 (0)

 「東日本大震災」および「東京電力福島第一原子力発電所事故」から、明日で6年が経過します。

 あの震災および事故は、東日本のみならず、日本国全体に暗い影を落としており、それは今なお続いています。未だに原発事故現場からの放射能汚染物質の流出は止まらず、被災者も救済にはほど遠い暮らしを強いられています。

 実は6年前の今頃、私は、翌日にあのような震災や原発事故が起きるなど知るよしもなく、今は亡き寝台特急「北斗星」で一路札幌を目指していました。執筆時点で、ちょうど青函トンネルを通過するあたりだったように記憶しております。

 前日・2011年3月9日の夕方、北斗星が上野駅に入線する前、小規模な地震があり、実はそのとき少しいやな予感はしていました。とはいえ、そのときはまさか震度7の地震や原発事故が起きることまでは、さすがに予想できませんでした。

 それにしても、急遽立てた旅行計画で、自分の予定と寝台特急や(乗車するはずだった)新幹線の空席状況から、やむなく10日に北斗星で札幌入りし、14日に営業運転開始間もない東北新幹線「はやぶさ」で帰京するという予定にせざるを得なかったのですが、まさかこれが命拾いになるとは、思いもよりませんでしたね…。

 なお、6年前の旅行以降、実は未だに私は北海道再訪を果たせていません。当時よりも収入は増えているはずなのですが、金銭的余裕が全くないため、旅行したくても出来ないのです。今後、確実に収入が下がることもあり(これについては後日詳細を申し上げます)、旅行の夢はなおさら遠いモノとなりそうです…。

関連記事
北海道旅行レポート・2011(0~1日目)深緑庭園 Back Number

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, 北海道, 旅行, 時事, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す