詐欺ショートメッセージ来襲

本日、私のiPhoneに、DMM相談窓口を名乗るところから全く身に覚えのないメッセージが届きました。

DMM相談窓口を騙る架空請求

DMM相談窓口を騙る架空請求

文面は次の通り。

有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。DMM相談窓口(以下原話番号)

もちろん私はこの通知には全く身に覚えがありません。そもそも、動画自体ユーチューブ以外ではまず閲覧しませんし、ましてや有料コンテンツなんて使いません。

今回、あえて電話番号を伏せていますが、調べてみたらやはり詐欺であるようです。

また、名前を使われてしまっているDMM.comからも、当然ながら、「DMMを装った架空請求について」という文書が公開され、注意を喚起しています。

なお、本記事執筆時点で、私はまだ消費者ホットラインや警察には通報していませんが、したほうがいいでしょうかね? それとも、あまりにも広く使われている手口であるようであり、警察もとっくの昔に動いていると思いますので、あえてしなくてもいいですかね?

いずれにしましても、架空請求等の詐欺には気をつけましょう。普段引っかからないと思っても、うっかり引っかかることもあるのが詐欺というものです!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はIT, Moblog, 私的メモ, 雑談に投稿されました タグ: , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す