【北海道】【お酒】余市ぶどうのめぐみ チューハイ

 先月開催されていた、東武百貨店・池袋店の「食の大北海道展」において、私は久々にチューハイを3本買いました。

 そのうちの1本は、約4年前に一度飲んだことのある「余市りんごのほっぺ チューハイ」ですが、今回口にするのは、同じメーカーである北海道麦酒醸造株式会社の「余市ぶどうのめぐみ チューハイ」です。

余市ぶどうのめぐみ チューハイ

 このチューハイ、余市町で収穫されたぶどう「ナイアガラ」を使用しているのだそうです。

 ナイアガラはワインにもよく使われる品種であり、その意味では私にとってもなじみの深い品種であります。

 今回の北海道展では、私は一応ワインもそれなりに買い込んではいるのですが、ワインではなくチューハイとなったナイアガラの味わいも楽しみであります。

 それでは、まずは一口。

 典型的なブドウジュースの味わい?

 まあ、ワインとして加工されたわけではありませんので、ワインとは味わいが異なって当然ではあります(汗)。

 果汁15%と、この手の飲料にしては果汁をたっぷり含んでいるとは思われますが、香料なども入ってしまっていますので、どこまでが本物の余市のぶどうの味わいなのか、正直私にはわかりません。

 とはいえ、道産のぶどうの味わいを、ワインが苦手という人でも手軽に味わうことの出来るこのチューハイ、是非一度お試しあれ!

公式サイト
余市ぶどうのめぐみ チューハイ北海道麦酒醸造株式会社
東武百貨店・池袋店
関連記事
【北海道】【お酒】チューハイ りんごのほっぺ深緑庭園 Back Number

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, お買い物, お酒, 北海道, 池袋に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す