トラブル続きのマイ新PC

 表題の通り、私の新PC、納品直後からずっとトラブルに見舞われ続けています。

 納品日当日である2016年12月28日(水)に、ハードウェア増設中のミスで修理に出す羽目になり、使用開始は年明けに持ち越しとなりました。

 年末年始の多忙な時期にもかかわらず、思ったより早く、2017年1月7日(土)にパソコンが返ってきました

 その後、翌日には最低限のセットアップをほぼ終えて、実用レベルで使用可能になりました。

 ところが、これで安心できるほど甘くはありませんでした。

 しかも、これから述べる3個の不具合は、いずれも、昨年末まで使用していたPCでは一度も発生しておりませんでしたので、なおさら私を混乱させることとなりました。


カスペルスキーの謎のメッセージ

 まず、「カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017」で、OS起動のたびに毎回「前回の本製品の起動が失敗しました」というメッセージが表示されるようになってしまいました。

 原因は不明。ただ、いくつかのネット上の記事を読むと、どうやら、PCにプリインストールされていた体験版のアクティベーションコードが悪さをしていたのではと思われます。

 どうやら、「カスペルスキー製品を完全にアンインストールする削除ツール」なるものを使い、カスペルスキー製品を一度完全に削除し、その上で「カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017」を再インストールし、製品版のアクティベーションコードを設定すれば解決するのでは、と思い、実施いたしました。

 しかし、なぜかしばらくすると再発する模様です。どなたか、いい解決法をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

プログラム配布元
カスペルスキー製品を完全にアンインストールする削除ツール
参考記事
カスペルスキー インターネット セキュリティ の「前回の本製品の起動が失敗しました」の情報送信に失敗しましたなにごとも経験
「前回の本製品の起動が失敗しました」だと。よし、kavremover.exeを投下する/Kaspersky Internet Security 2013Automatic

突然、アカウントにサインインできなくなった

 昨晩、突然、PC内の自分のアカウントにサインインできなくなりました。

 より正確には、PCにログイン後、自分のアカウントに設定したはずの情報が読み込まれず、デスクトップが再現しなかったり、初期設定がとっくに終わっているはずの一部プログラムの初期設定を要求されたりしてしまいました。

 もちろん、昨日の日中までは普通にPCを使うことが出来ていました。

 今回、下記の記事を始めいくつかのQ&A記事などを読んでみたのですが、どうも、発症前の状態に復元するしか手立てがなさそうでしたので、ほぼ毎日「HD革命/BackUp Next Ver.3」を用いて作成していたバックアップの中から、その時点での最新の状態のものを復元しました。

 なお、今回はOS標準のバックアップ機能を使わなかったのですが、後述する理由によります。

参考記事
アカウントにサインインできません(有)システムナレッジ

 なお、これにより、物理的に起動ドライブとは異なるドライブに退避させるのをうっかり忘れていたゲームプレイを記録した動画の一部を失う羽目になってしまいました。普段はこんなことが起こらないように、データ用ドライブは起動ドライブと完全に分離させているのですが 1)そのおかげで、昨年末の前メインPCご臨終の時に、データをほぼ完全に救出できたわけではあるのだが 、迂闊でしたね…。

バックアップと復元(Windows 7)でのバックアップに完全成功せず

 Windows 7 には、シンプルでなおかつ優秀なバックアップ機能が標準で搭載されていました。

 その後の Windows OS にも同じ機能が搭載されています。当然、 Windows 10 も例外ではありません。

 ところが、新PCでバックアップをとると、終了時に「バックアップは完了しましたが、一部のファイルがスキップされました。」と表示されてしまいます。

 実は、先ほど「HD革命/BackUp Next Ver.3」で作成したバックアップから復元する羽目になった理由というのが、この現象なのです。

 とはいえ、その時点では、スキップの理由が起動ドライブの破損によるもので、そちらについてはなんとか修復しました。なお、破損の原因は不明ですが、PCがフリーズしたときなど、時々OSのシャットダウンを選択せずにいきなりPC本体の電源を切ることがありましたので、それによるものと思われます。

 しかし、先述のアカウントにサインインできなくなった状態からの復元以降、今度は別の理由でバックアップ中のスキップが発生するようになってしまいました。

 ユーザーアカウントのフォルダに、「defaultuser0」というユーザが作成されており、その中にあるということになっている一部フォルダが存在しないために、それをスキップしたということになっていました。

 発生した現象の詳細および解決方法は、下記の記事にあるとおりです。

参考記事
Windows 10に見慣れないdefaultuser0というユーザーアカウントフォルダがある問題についてtaccuma note

 ただし、自分の場合は中身が完全に空っぽというわけでなく、いくつかサブディレクトリも作成されていました。

 …もしかしたら、先述のサインインできなかった現象にも絡んでいるのかもしれませんね。

 とりあえず、「defaultuser0」フォルダを削除後、再度バックアップをとったところ、今度こそ完全成功しました。

最後に

 新PCの件に限らず、このところろくでもないことばかり続いておりますので、しばらくの間おとなしくしていた方がいいかもしれません。

 折しも、今朝は20年以上前のトラウマを掘り起こされるようないやな夢を見てしまいました。大きな不幸の前兆でなければ良いのですが…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.そのおかげで、昨年末の前メインPCご臨終の時に、データをほぼ完全に救出できたわけではあるのだが
この記事はPC, Windowsに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す