新ブラウザ「VIVALDI」を試してみる。

 28日に到着予定の新PCのセットアップについて計画を練っているうちに、新PCでの標準Webブラウザをどうしようかと考えなければならなくなりました。

 つい最近まで、私のPCでは、Firefoxを標準ブラウザとしておりました。しかし、このブラウザはお世辞にも動作が軽快とは言えないもので、たびたび動作が固まっていました。先日故障した旧メインPCではメモリを16GBも搭載していたにもかかわらず、この有様でした。

 故に、最近はOperaと併用するようになっていました。Operaは動作が軽快であることを売りにしたブラウザで、かつては Internet Explorer やFirefoxと肩を並べるほどの勢いがありましたが、 Google Chrome が登場したあたりからどんどん失速してゆき、しかも主要なサイトが意図的にOperaで閲覧しにくくしていたこともあり、Operaを使いたくても使えない状況になってゆきました。

 閑話休題。私は一度は、新PCの標準ブラウザをOperaに決め欠けていたのですが、その時点で、Twitterにてアンケートを採ってみました。

 そうしたところ、フォロワーの音奏之丞(そうのすけ)さんから、「VIVALDI」というブラウザの存在を教えていただきました。

 音奏之丞(そうのすけ)さんは音楽活動をされていますので、最初私は、作曲家の名前を挙げて愛好家アピールしているのかと思ってしまったのですが、本当にそういう名前のブラウザがあるのですね。実は私、それまでこのブラウザの存在を全く存じ上げておりませんでした…。

 どうやらこのブラウザ、先述のOperaを作ったチームが作成したらしいです。なるほど音楽つながりですね。


VIVALDIの画面

 試しに、まずはタブレットPC(VAIO Duo 11)にインストールして、1日使ってみました。

 そのときの感想をば。

  • 確かに軽量。
  • しかし、拡張機能を使えないとのことで、セキュリティ的に不安が残る。
    • どうやら、Chromeの拡張機能をそのまま使える模様。これで、Chrome拡張にあるセキュリティ強化機能を追加できる。なお、VIVALDIはChroniumベースのブラウザらしい。
  • カスタマイズ性に富んでいる。
    • たとえば、タブを上下左右に配置可能。昨今の16:9の画面ではどうしても横幅が手持ちぶさたになりがちなので、タブ(?)を横に置けるのは嬉しい。
  • メニューがやや不親切。
    • たとえば、他のブラウザからブックマークをインポートする機能や、HTMLファイルにエクスポートする機能もちゃんと存在はしているのだが、それがどこから呼び出すものなのかがわかりづらい。 1)なお、インポート機能は、スタートページからブックマークを選択すると使用可能。エクスポート機能は、左上の「V」アイコンから「ファイルメニューを呼び出し、そこから「ブックマークをエクスポート…」を選択する
  • 全体的には、どうしてもFirefoxでないと困るごく一部の場面を除けば、十分使い物になると思う。

 新PCにVIVALDIをインストールしたら、使い倒したいところですね。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.なお、インポート機能は、スタートページからブックマークを選択すると使用可能。エクスポート機能は、左上の「V」アイコンから「ファイルメニューを呼び出し、そこから「ブックマークをエクスポート…」を選択する
この記事はPC, Twitter, Twitter投票, Web, Windowsに投稿されました タグ: , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す