久々の高額請求

 私はクレジットカードを何枚か使用していますが、そのうち、最も多用しているカード会社における今月分の請求金額が確定しました。

 だいたい予想はできていましたが、思った通り、請求金額が20万円を超えていました。

 心当たりもあり、そのうち約3/4は特定1カ所への支払いが占めています。詳細については明かせませんが、残念ながら何か有用なものを買ったというわけではありません。正直、それだけの金額があれば、それなりの性能のパソコンを1台買うことができますので、考えようによってはとてつもなくもったいないことをしたことになります。

 一昨年あたりまで、私は頻繁に秋葉原などのメイド喫茶に通っていた時期がありますが、そのときはほぼ毎月クレジットカードの請求金額が10万円を超えており、20万円を超える月も時々ありました。昨年以降、自分はメイド喫茶に足を運ぶ頻度を落としており、その理由についてはいくつもあるのですが、メイド喫茶通いにお金を掛けすぎていた、というより、払った金額に見合うメリットをもはや見いだせなくなったということも、大きな理由の一つです。

 先日、来年以降に自分は趣味を封印するなどと申し上げておりますが、その最大の理由が、まさに今後極力無駄遣いをしたくないという点です。そこでも述べておりますが、今後さらにメイド喫茶に行く頻度は間違いなく落ちますし、写真撮影についても、少なくとも人物撮影については、これまで関わってきた撮影会が運営を終了することを機に、しばらく遠ざかるつもりです。旅行や乗り鉄についても、もはややる余裕などありません。

 今後しばらくの間は、趣味の時間の大半を、「RPGツクールMV」や「RPGツクールフェス」等でのゲーム制作に充てることになりそうです。ゲーム制作は、お金を掛けようと思えばいくらでも掛けられますが、無理にそうする必要性は特になく、自分のやりたいように作るのであれば、初期費用さえ払ってしまえば後は毎月万単位で請求されるような趣味ではありません。

 もう、趣味で得られる一時的な満足をクレジットカードの請求金額と天秤に掛けるような生活は、まっぴらごめんです。

関連記事
趣味封印

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はRPGツクール, ゲーム, ニンテンドー3DS, メイド喫茶, 私的メモ, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す