Stop, TPP! (5)

 11月1日。

 ついにこの日が来てしまいました。

 最悪の不平等協定「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)」につきまして、もしかしたら今日強行採決されてしまうかも知れません。

 今日もしそれがおこなわれてしまったならば、いわゆる30日ルールにより、参議院で可決されなくても成立してしまうのだそうです。

 一部報道では4日採決で調整などという話もあるようですが、今日やらないなどとは誰も言っていないわけで、30日ルールの存在も考えると、今日ねじ込んでくる可能性は高いと言わざるを得ません。

 日本が批准してしまい、さらに他国(具体的には米国)も批准してしまったら、日本は名実ともに独立国家ではなくなってしまうのです。

 TPPに対する国民の関心は昨年の安保法の時よりも遙かに低いと言わざるを得ませんが、危険度は安保法よりも遙かに高いものです。なぜなら、国家が多国籍企業に乗っ取られてしまうわけなのですから。

 連日、衆議院第二会館前では座り込み抗議がおこなわれているとのことです。また、昨日(というか今夜)は国会正門前でも抗議活動がおこなわれ、私も足を運んできました。

 自分は仕事があるので無理ですが、国会前などに足を運べる方は、今日は一人でも多く押しかけてください。まさに、正念場の日なのです。

関連記事
Stop, TPP ( その1 | その2 | その3 | その4 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す