Stop, TPP! (4)

遅きに失した感も無くもないのですかも、原罪…じゃなかった、現在与党がゴリ押ししようとしているTPP(環太平洋パートナーシップ協定)について、与野党間の攻防が山場になっているとのことです。

最初今月28日ごろ強行採択と言われ、その後明日・11月1日まで先延ばしにされたようですが、さらに採択が遅れるという話も出ています。

11月1日までに衆議院で採択されてしまうと、いわゆる30日ルールで参議院での採択を待たずして批准となってしまうようなのですが、まずはそれを確実に阻止しなければなりません。

来週火曜日には米国大統領選挙があるとのことで、与党としてはそれまでに採択しておきたいところなのでしょうが、国民にとって何一つメリットがないTPPは、断固阻止あるのみです。

先週末あたりには衆議院第二会館前で座り込み抗議などもあったようですが(今も続いているのかな?)、自分も状況が許せば、今日の夕方は国会前に足を運ぼうかと思っています。

TPPの批准を許したら、日本は名実ともに主権国家では無くなります。それを阻止するためにも、批准反対の圧倒的な民意を示しましょう!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 政治に投稿されました タグ: , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す