【Twitter】【RPGツクール】 #初心者に教えてあげたいRPGツクールのコツ

 昨日、Twitterにて、「#初心者に教えてあげたいRPGツクールのコツ」というハッシュタグを見かけましたので、私も図に乗って発言してみました。

 とはいえ、私自身がまだ初心者みたいなものであり、場数も実績も豊富なほかの方々のように気の利いたことを書くこともできませんでしたので、自分が一作目「The Last Wizard」を作成したときの経験をもとに語ってみました。

 ありがたいことに、そんな発言に対し、(私の発言にしては)数多くのリツイートやふぁぼをいただいております。その中には、この界隈で第一人者と言うべき方からのものもあり、恐れ多いです…。

 せっかくなので、若干の補足説明を加えてみます。

1作目でとりあえずやりたいことを全部試してみる。

 実は、拙作一作目「The Last Wizard」については、4年前に一度「RPGツクール VX Ace」で制作に取りかかったものの、完成まであと一歩というところでお蔵入りにしてしまいました。さらにさかのぼると、20年前、学生時代にスーパーファミコン版「RPGツクール2」で制作したゲームが、そもそものルーツとなります。

 故に、私は20年前からずっとため込んでいたものをはき出すことを最優先に、「The Last Wizard」を制作しました。

 もちろん、20年前にやりたかったことだけでなく、今のツクールだからこそできることもいろいろ試してみたかったので、そちらのほうにも手を伸ばしました。しかしその結果、自分が創造した世界が安定化するまで数ヶ月の時を要し、しかもそれはまだ発展途上です。

 シナリオ後半で話の整合性がとれなくなったりしてえらく苦労したものの、なんとか正式版リリースにこぎ着けることができました。とはいえ、現状ではまだ「真のエンディング」も実装しておらず、完成にはまだまだほど遠い状態ですが…。

 とりあえず、まだまだ荒削りだったり煮え切らなかったりするものも多かったものの、20年前にやりたかったことをようやくやり遂げることができました。

 実は「The Last Wizard」では、個人的にはシナリオとまったく関係のないとある村でのイベントにものすごく力を注いでおりました(ぉぃ)。なお、公式ページ内のプロモーションビデオの中にそのシーンの一部がちらっと出てきますので、普通にゲームをクリアしてしまったり途中でプレイ中断してしまったりした方は、どこの村で発生するイベントなのかを探してみるのもいいかもしれません(ぉぃ)。

そこから成功した点や反省点を汲み取って次回作以降に活かす。

 もちろん、反省点や要改善点は山のように出てきました。テストプレイ時はあまりの指摘の多さに自分が嫌になるほどでしたが、おかげでそれなりのレベルの作品には仕上がったのではないかと思っています。

 ただ、やはりフリーゲームにしてはプレイ時間が長めで、ちゃんと調べていませんけど途中離脱率も決して低くないのではと思います。

 その反省を踏まえ、現在制作中の二作目「Escape from the Eccentric(仮称)」は、目標クリア時間1時間以内を目指して制作しております。

 あと、一作目「The Last Wizard」ではあくまで自分がやりたいことを優先させたため、ユーザビリティについてははっきり言って二の次でした。二作目ではそのあたりについても最初から考慮しているつもりです。まだまだ世に出せる段階ではありませんが…。

他人の評価を恐れない(←当初自サイトにしか公開しなかった時点で矛盾)。

 自分はこう書いたのですが、実はそんな自分自身、ものすごく他人の評価を恐れていました。

 テストプレイで指摘の嵐だったということもあるのですが、ただでさえインターネット上には、それこそ何の根拠もなしにいきなり他人に悪意むき出しで接してくる輩が少なくなく、その手の連中に人格を否定されたことも、一度や二度ではありません。そしてそんな連中がいかにも繰り広げそうな、根拠のない低評価を、正直恐れていました。

 そのため、当初は一作目を自サイトでしか公開しておりませんでした。

 その後、「PLiCy」での公開も始めましたが、そちらについては、モバイルユーザを獲得するという事情がありました。

 そちらでたまにコメントをいただくことがありますが、自分が当初恐れていたよりも遙かに変なコメントが少なく、むしろ有益なご指摘をいただくことのほうが多かったので、精神的にかなり救われております…。聞く話では、別のフリーゲーム公開サイトの中には、露骨にけなしにかかってくる輩がウヨウヨしているところもあるようですが、自分はなるべくその様なところを使わないようにしてゆきたいと思います…。

 なお、余談ですが、拙作一作目「The Last Wizard」につきまして、近い将来何らかの発表をできる見込みです。現在は詳細について明かせませんが、しばらくお待ちいただければと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はPC, RPGツクール, Twitter, Windows, ゲームに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す