【RPGツクールMV】ゲーム制作再開告知とかキュートなキャラ生成素材とかホラーっぽい音楽素材とか

 ようやく、個人的に少し落ち着ける状況になりました。

 今回は、長らくほったらかしにしていた「RPGツクールMV」絡みのお話を3点させていただきます。

  1. 拙作ゲーム「The Last Wizard」の更新再開
  2. 期間限定公開のキュートなキャラクター生成素材のご紹介
  3. ホラーっぽい音楽素材のご紹介

拙作ゲーム「The Last Wizard」の更新再開

The Last Wizard

 まず、参議院議員選挙期間以降更新作業が完全にストップしていた、拙作フリーゲーム「The Last Wizard」の更新を、9月以降再開させたいと思います。なお、そのためのゲームプロジェクト修正作業は、今週中に着手したいと思います。

 なお、次のバージョン(おそらく1.1.1)では、下記の更新を予定しております。

  • 当初予定で6月中に実装するはずだった追加シナリオの実装
  • 後述のキャラクター生成素材を用いた、一部女性キャラクターのグラフィック変更
  • その他微調整

 なお、動作についてあまりいい話を聞かなかったスマートフォン版およびPLiCy版につきましては、公開打ち切りも視野に入れて検討させていただきます。

期間限定公開のキュートなキャラクター生成素材のご紹介

 たまたま昨日Twitterを眺めていましたところ、9月2日までの期間限定で、「RPGツクールMV」のキャラクター生成ツールに追加して使用できる女性キャラの顔パーツが公開されていることがわかりました。

 なみ田@nmd_3333氏によって作成されたこの素材集、「namida_face_MV」と名付けられていて、女性キャラクターの「目」「眉毛」「鼻」「口」の追加パーツが収録されています。

 似たようなコンセプトのキャラクター生成素材集として、以前、標準素材を総入れ替えするタイプの素材集があったのですが、総入れ替えだと後々面倒なことになるために、自分はそちらの導入を見送り、涙をのんだ記憶があります(大げさ)。それだけに、今回の「標準素材に追加する」タイプの素材集の登場は非常にうれしいですね。

 とはいえ、公開期間が限定されているのは非常にもったいない。公開期間終了後は、改良版が登場することを、期待したいですね。

 なお、拙作フリーゲーム「The Last Wizard」の開発環境に、「namida_face_MV」を用いて作り直したキャラクターの顔グラフィックを適用してみましたところ、下記画像のような感じになりました。

新パーツを用いて作り直した「青井葵」 新パーツを用いて作り直した道具屋の店員

 標準パーツだけだと、「ドジっ子メイド」のようなキャラクターを作りにくかったのですが、これで少しはそれっぽくなりましたでしょうか? 1)特に、これまでのバージョンでは、道具屋の店員の顔が間抜け面にしか見えなかったので、これをなんとかしたかった…

ホラーっぽい音楽素材のご紹介

 そして最後に音楽素材の話。こちらも、たまたま昨日Twitterのタイムラインに新しい楽曲の話が現れました。

 そちらで紹介されている楽曲群を作曲されましたぽて子ちゃん氏は、戦闘曲を中心に手がけられています。実は、拙作「The Last Wizard」でも、ぽて子ちゃん氏の楽曲を1曲だけ使用させていただいています。『戦闘曲「duel」LOOP』という、ストリングスが激しくも神々しい曲なのですが、実はテストプレイ時、テストプレイヤー様から唯一賞賛のあった楽曲であったりします。

 そんなぽて子ちゃん氏が今回手がけられたのは、戦闘曲とは雰囲気が打って変わって、三拍子のちょっと怖い雰囲気のある楽曲です。自分はひょっとしたら次回作で使うかもと思っていましたが、もしかしたら今作のエキストラダンジョンで使うかも知れません(ぉぃ)。

 もちろん、公開済みの戦闘曲のほうも要チェックですね!

 なんとか、「The Last Wizard」を最終形態まで作り上げて、次回作につなげてゆければと思いますね…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.特に、これまでのバージョンでは、道具屋の店員の顔が間抜け面にしか見えなかったので、これをなんとかしたかった…
この記事はRPGツクール, Twitter, Web, 業務連絡, 音楽に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す