71年目の「終戦記念日」

 8月15日。「終戦記念日」です。

 第二次世界大戦で、あまりにも多くの人命が失われました。

 その貴い犠牲の下に、日本は不戦の精神を盛り込んだ日本国憲法の制定に至りました。

 しかし、現在、世界的にも評価の高い日本国憲法が危機に立たされています。

 安倍内閣発足以降、急速に日本の政治は平和の理念から遠ざかるように舵を切られています。国民の権利を制限する悪法が次々と成立していますが、その中でも特に日本国憲法の精神に反する悪法に、昨年9月に、違憲・違法なプロセスで「成立」した「安保法」があります。名前こそ安全保障を謳っているものの、「戦争法」という揶揄のほうが、この悪法の実態をよく表していると思われます。

 そして、先月の参院選では、選挙結果が出た後の後出しじゃんけんの末、憲法を改悪して国民の権利を制限しようとする勢力が議席の2/3を占めるようになってしまいました。

 その後、ネット上では、「平和」を掲げるだけで警察に職務質問されたなどという話も出るようになってしまいました。

 このような情勢だから、そして、実際に「戦中」を経験した人が少なくなっている今だからこそ、別に憎んでいるわけでも何でもない国やそこの人々と戦争するのではなく、平和への希求と、世界平和が実現してしまうと都合の悪いパブリック・エネミーの存在を認識することを、怠ってはならないのだと思います。

 全日本人必聴の音楽動画2本を紹介させていただきます。

関連動画 @ YouTube
Give Peace A Chance (1969) – Official Video
カンタータ「土の歌」3 死の灰(オケ伴・歌詞付)―佐藤眞

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は動画, 政治, 時事, 音楽に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す