東京都知事選挙が終わって・2016

 東京都知事選挙、終わりました。

 ある程度予想できていた展開ではありますが、自民党員・小池百合子氏が当選してしまいました。

 考え得る最悪の結果です。

 野党統一候補であった鳥越俊太郎氏を支持してきた皆様、本当にお疲れ様でした。

 それにしても、東京都民は4名連続で最悪の都知事を選んでしまったものです。ただし、これは「不正選挙がなかったら」の話ですが。

 今回の選挙も、はじめから小池圧勝ありきで話が進んでいました。しかし、少なくとも私は、小池氏の政策にも主張にも言動にも、「この人物にだけは絶対に都知事をさせてはならない」という印象しか抱けませんでした。そして、同じような危機感を抱いた人は、私だけではありませんでした。

 鳥越氏については、ネット上や演説などから得られた印象でも、最初の頃こそ不安材料しかなかったのですが、最後のほうではこの人にこそと知事になって欲しいとこころから願えるようになりました。

 だから、どうやら鳥越氏は小池氏にダブルスコアをつけられて負けたことになっていますが、その実感が全く湧かないのです。

 後日、この選挙戦に対する野党陣営からの総括は出てくるものと思われます。

 自分としても言いたいことはいろいろありますが、全く気分が落ち着かないため、今日のところはこれ以上は何も申し上げないことにします。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, 政治, 時事, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す