都知事選投票日までに一読すべきネット文書(その5;最終版)+α

【追記:2016/07/30 12:16】
記事の最後でダウンロード可能な画像とPDFの種類を増やしました。
鳥越俊太郎氏の街頭演説(渋谷ハチ公前)

鳥越俊太郎氏の街頭演説(渋谷ハチ公前)

 いよいよ、明日は東京都知事選挙です。

 野党統一候補・鳥越俊太郎氏は、終始様々な妨害を受けながらも、都知事選を戦ってきました。相手候補およびその支持者、政権与党、マスコミ、週刊誌…。

 しかしそれでも、鳥越陣営の勢いは衰えるどころかますます増してゆきました。電話がけボランティアに参加した方によれば、鳥越の名前を聞いて拒否反応する人はごくわずかだったとか。

 残された時間はあとわずかです。できる限りのことをして、投票日当日を迎えましょう。そして、悔いの残らぬ結果を残してほしいものです。もちろん、「悔いの残らぬ結果」とは、「鳥越俊太郎東京都知事誕生」以外の何ものでもありません。

 昨日夕方、私は渋谷駅ハチ公前でおこなわれた鳥越氏の街頭演説に行ってきました。そこでポスティング用のチラシがあったので、数十枚もらって自分の住むマンションの各部屋にポスティングしてきました(ただし数枚不足してしまった…)。残念ながら自分にできることはこれで精一杯ですが、それでも、鳥越氏にはなんとしてでも当選してほしいものです。

 前置きが長くなりましたが、「都知事選投票日までに一読すべきネット文書」も今回で最終回です。

 是非とも、その1~その4をチェックした上で、今回分のご確認をお願いいたします。

関連記事
都知事選投票日までに一読すべきネット文書 ( その1 | その2 | その3 | その4 )

石原剛志氏(静岡大学教育学部)

 Twitterにおいて、静岡大学教育学部で保育を専門に研究する石原剛志さんがおこなった、保育や働き方の問題の政策比較について紹介されています。

 東京から離れたところで、私たち都民よりも客観的な目で主要候補者を見た上での評価だと思われますが、それでさえも、新聞報道にあるような鳥越劣勢を非現実的と感じさせる内容です。

 この表だけ見ても、子育て世代は絶対に「唯一の女性候補」を支持してはならないということをご認識いただけるのではなかろうかと思われます。

日刊ゲンダイDIGITAL

 かねてより小池百合子氏に対して厳しめの記事が多いと思われる日刊ゲンダイですが、教育・子育て問題についても、小池氏の姿勢を厳しく追及しています。

 記事の中で述べられている主な危険性は次のようなものです。

  • 規制緩和による園児詰め込み
  • 保育士の給与を上げずに、空き家に住まわせようとする
  • 障害者やその親への差別や偏見を招きかねない「親学」思想

 特に「親学」に絡んで、記事中ではこのようなことも書かれています。

何を恐れたのか、小池氏は告示後、公式サイトの活動記録から、2012年5月11日に「親学」推進議連の勉強会に出席した事実を削除した。

 小池氏を女性だからという理由で支持しようとしている皆さん、これだけ見ても、小池氏が決して女性の味方などではないということをおわかりいただけると思います。少なくとも子育て世代にとっては明確にパブリック・エネミーです。子育て世代は間違っても小池氏を支持してはいけません。

参考記事
言動を知るほど危うい 小池百合子氏の「子育て・教育論」日刊ゲンダイDIGITAL

Yahoo!ニュース

 個人的にはあんまりYahoo!ニュースは好きではないのですが、今回紹介させていただく記事では、おそらく都民の半分以上が忘れているのではと思われる問題について触れられています。

 そう。「政治とカネ」問題。

 東京都では、猪瀬、舛添と、立て続けに「政治とカネ」問題で辞めさせられています。

 この下位の記事でも、やり玉に挙がっているのは小池百合子氏。小池氏については、あちこちで金銭スキャンダルが報じられています。また、記事中では触れられていませんが、自民党が小池氏の身辺調査をしたときにも「真っ黒」という結果が出たなどという話もあるようです。

 舛添氏が辞任したことでヒャッハーしていた皆さん、ここで小池氏が知事になろうものならば、また同じことの繰り返しになりますよ。選挙にだって莫大な費用がかかるわけですし。今回の都知事選だって、50億円かかっているんでしたっけ?

参考記事
懲りない都民とマスコミ―都知事選で問われない「政治とカネ」、二度あることは三度ある?Yahoo!ニュース

LITERA

 またしても、小池百合子氏に関する問題点を指摘する記事です。

 今度は、小池氏が「東京に核ミサ入り配備」をぶち上げていた、という話です。

 まずはまさにその話による小池氏の危険性について触れ、次に、防衛相時代に野党議員から核武装推進姿勢について突っ込まれるやいなやその論調を引っ込めるという過去を持ちだして、言うことがころころ変わるということを指摘し、最後に米国の大統領候補者であるドナルド・トランプ氏への論評がそっくりそのまま小池氏にも当てはまると指摘して締めています。

 トランプ氏の場合は、レイシストという大問題点がありながらも、ユダヤ金融資本の手下でもなく、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に否定的見解を示しているという点で、まだ推せる理由があります。しかし、小池百合子氏にはそれすらありません。

 このトランプ氏よりもたちの悪い人物、絶対に都知事にしてはなりません。都民の皆さん、投票先はよく考えてから選びましょう。

参考記事
小池百合子が日本会議会長らと「東京に核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京のトランプ」になる?LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

上記以外で、Twitter上で紹介されている文書

 引用元不明ですが参考になるのではと思われる文書を集めてみました。

 こんばんは。かつて羽田空港を離発着する飛行機の騒音に悩まされ続けてきた元千葉県民のテルミナ™です。

 昼間でさえうるさいのに、夜に千葉の上空を飛行機に飛ばれてみなさい。安眠できなくなりますよ。

 都内にご友人や親戚などがお住まいの千葉県民の皆さん、この増田氏の政策について、教えてあげてください。

最後に

 新聞報道などでは小池氏優勢と伝えられる今回の都知事選。しかし、Twitterのタイムライン、特に鳥越氏の電話掛けボランティアに参加された方のご発言を拝見する限りでは、小池私有制が非現実的なもののように思えてしまいます。

 だからといって手をこまねいている場合ではありません。ラスト1日、できることをできるだけやってゆき、鳥越俊太郎氏を当選させましょう!

 しつこいことは百も承知の上で、何度でも申し上げますが、今回の都知事選でもまず間違いなく不正選挙がおこなわれることでしょう。有権者側でもとれる不正選挙対策はあります。当日は、全有権者が油性ペンを持って投票所に押し寄せることが必要です。

 もし、本日、スタンディング等の街宣活動をされる方がいらっしゃいましたら、下記の画像やPDFファイルをお役立てくださいませ。

投票日当日は、不正選挙対策のため、油性フェルトペンを持参して投票用紙に記名しましょう。 投票日当日は、不正選挙対策のため、油性フェルトペンを持参して投票用紙に記名しましょう。

#私は鳥越俊太郎に投票します #私は鳥越俊太郎に投票します

  • [download id=”6695″]
  • [download id=”6703″]

関連記事
都知事選投票日までに一読すべきネット文書 ( その1 | その2 | その3 | その4 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

10
この記事はGeotag, Twitter, Web, 政治, 時事, 業務連絡に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す