タブレットPC買い換え断念

 日曜日に参議院議員選挙があったこともあり、このところ、10日ぐらい連続で政治の話ばっかりしていました。

 本当は、今日あたりにも東京都知事選挙の話をしたかったところですが、元来私は政治に関心がある側の人間ではなく、そちらに関する知見もほとんどないため、今回は政治の話を避け、久々に身の上話でもしようかと思います。

 表題の通り、今夏検討していたタブレットPCの買い換えにつきまして、正式に断念することといたします。

VAIO Duo 11 、始動。

現在修理中の「VAIO Duo 11」。復帰したらまた第一線で活躍予定。

 3年前から使っていた「VAIO Duo 11」が異音を発したので現在修理に出しておりますが、修理代金が思ったよりも安く済むとのことでしたので、そのまま修理して使い続けることにしました。

 このPC、TPP反対デモなどの時にはプラカード代わりに活用してきたものです。そのほかにも様々なシーンで活躍し、愛着もわいています。

 あと、現実問題として、もし買い換えるのであれば選ぼうと思っていた「VAIO Z」の価格が余りに高すぎて手を出せないという事情もあります。ハードウェア的には興味があったんですけどね…。

 「VAIO Duo 11」は、OSこそ一世代前の「Windows 8.1」ですが、ハードウェア・スペックとしては現在でも十分使い物になるレベルであり、修理さえできれば廃棄する理由も特にありません。そのため、このPCにはもうしばらく頑張ってもらうことにしました。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はPC, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す