今回の参院選で絶対に棄権してはならない理由

インターネットの世論に触れている方々であれば、耳にタコができて墨まで吹いているかとは存じますが、今一度、今回の参院選で絶対に棄権してはならない理由について、考えてみましょう。

今回、与党勢力が参議院の議席の2/3を占めてしまった場合、間違いなく与党に都合のいいように憲法が書き換えられてしまいます。

今回の参議院議員選挙は、それを阻止できる最後のチャンスなのです。

今回から選挙権を得た18歳、19歳を含む若年層の皆さん、与党勢力が勝つと、戦争で金儲けを企むくせに自らは戦争に行かない連中の身代わりとして戦争に行かされ、憎んでいるわけでもない外国の人たちと殺し合いをしなければならなくなります。

農家の皆さん、与党勢力が勝つと、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)により、農業が破壊されてしまいます。

サラリーマンの皆さん、与党勢力が勝つと、ますます雇用関係の不安定化や賃金の下落にさらされてしまいます。さらに、年金も削られてゆきます。

クリエイターやオタクの皆さん、与党勢力が勝つと、TPPにより、多国籍企業に都合のいいように文化が書き換えられ、お仕事とか推しごととかできなくなります。また、表現規制に反対する候補者の中にも、憲法改悪やTPPに賛成する人もいますので、十分ご注意を。また、若い皆さんは先述の通り徴兵される危険性もあります。

学校の先生の皆さん、与党勢力が勝つと、本当の意味で子供達のためになることを教えることができなくなります。

製造業の皆さん、与党勢力が勝つと、TPPによって外国製品が安価で大量に流入することは避けられず、厳しい戦いを強いられます。

パートタイマーや派遣労働者等の非正規雇用の地位にいる皆さん、与党勢力が勝つと、今よりもさらに生活が苦しくなることは目に見えています。野党候補者の中には、非正規雇用を制限して正規雇用にシフトさせることを公言している方もいらっしゃいます。

宗教者の皆さん、与党勢力が勝つと、信仰の自由がないがしろにされる可能性があります。現に、かつて自民党支持団体だったところも含め、多くの宗教団体が、今回の参院選における与党不支持を明言しています。

お子様のいらっしゃる皆さん、与党勢力が勝つと、教育の質の低下は避けられなくなります。体制側にとって都合の良いことばかりが教えられ、我が国の衆愚化は引き返せないところに行き着いてしまいます。また、幼稚園や保育園に通いたくても通えないお子様も取り残されてしまいます。

老後世代の皆さん、与党勢力が勝つと、今もらえている年金までもが削られかねません。端た金もらって喜んでいる場合ではありません!

健康志向の皆さん、与党勢力が勝つと、ただでさえ食品添加物まみれの日本の食事情がますます悪化します。先進国では禁止するとこの多い遺伝子組み換え食料品を、今後日本はむしろ推進しようとしています。また、発がん性が指摘される人工甘味料も、ますます横行することでしょう。

全国の消費者の皆さん、与党勢力が勝つと、日本全土が核のゴミ捨て場にされます。5年前の東電原発事故以降、東日本中心に放射能汚染が深刻化していますが、世界レベルで言えば深刻なレベルの汚染物を一般ゴミとして出せるようになるそうです。

そして、これまで与党を支持してこられた方、与党勢力が勝つと、これまであなたがたを護ってきた日本国憲法が変質してしまい、あなたがたから人権や人格が奪われます。小泉政権以降の自民党は、もはや戦後の経済成長を支えてきた自由民主党とは別物なのです。

…上述した世の中になって欲しくない方は、今回のや参議院議員選挙で必ず投票しましょう。もちろん、白票や無効票を投じたり、「支持政党なし」の表明、「民主党」等の現存しない政党名の記入などは、すべてNG。

いわゆる一人区の方は迷うことなく野党候補者に投票しましょう。そうでない選挙区の方は、情勢を見極めて戦略的投票をしましょう。

未来の自分、未来の日本のために!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, Moblog, 政治, 時事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す