アベ政治 許せぬならば 選挙行け

アベ政治 許せぬならば 選挙行け

 あと約1ヶ月で、参議院議員選挙です。

 おそらく、というよりこれまでの流れを考えれば間違いなく、与党がこの選挙で勝利を収めた場合、世界に誇れる日本国憲法の改悪に着手することでしょう。また、先の国会で審議が先送りされた、史上最悪の売国協定「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)」の審議も再開されてしまいます。

 我々日本人が民主主義の下に生き続けることができるか否かの最後の分岐点とでも言うべき来月の参議院議員選挙では、何としてでも与党の暴走を阻止するための勢力を国会に送らなければなりません。そのためには、野党共闘、野党と市民の共闘は、絶対不可欠です。

 有権者諸氏には、是非とも次のことをお願いしたいと思います。

  1. いわゆる「一人区」の選挙区にお住まいの方、迷うことなく野党統一候補を支持しましょう。
  2. 「一人区」以外の選挙区にお住まいの方、最も日本国民にとって有益と思う候補者を支持しましょう。
  3. 期日前投票は不正選挙の温床と言われています。そのため、どうしても7月10日に都合のつかない方以外は、7月10日当日に投票しましょう。
  4. 選挙権の棄権や、白票の投票は論外です。それらの行為は絶対にしてはいけません。また、棄権や白票投票を推奨する者とは縁を切りましょう。
  5. 各候補の選挙公約や演説の内容を鵜呑みにしてはいけません。特に与党は、選挙公約では本音を言いません。新人候補以外はこれまでの実績を元にに選びましょう。甘言にだまされないで!!

 あともう一つ提案があります。

 インターネット上に、「Web書道.com」というサーヴィスがあり、iOS用のアプリも公開されています。

 文字を入力するとTwitterなどで「書道」するというサーヴィスです。

 これを選挙期間中、野党+市民共闘啓発に活用してみませんか?

 もちろん、政治的な話は人によってはセンシティヴな問題でもあり、「Web書道.com」の利用規約にも抵触しやすい話題ではあります。それ故に、参加者にはある程度の自制心も求められます。

 とはいえ、この参院選がまさに正念場だということを、一人でも多くの方に認識していただくためにも、このようなサーヴィスは大々的に活用してゆければと思います。

 私から一つ提案ですが、Twitterで参院選に向けた啓発書道を行う際、下記のハッシュタグをつけませんか?

 多くのご賛同をお待ち申し上げます。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はTwitter, Web, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す