リニア不要論

 私はテレビを見ない人間なので 1)現在の居住地に移住するよりも遙か前にテレビを手放している Twitterのタイムラインで知ったことですが、「日曜討論」というテレビ番組で、山本太郎参議院議員がこんな発言をされたのだそうです。

 私もそもそも完全に同意です。

 よく、政治の世界では、「福祉の財源がない」などと言われますが、財源なんていくらでもあります。消費税なんて上げなくても、タックスヘイブンを使って脱税している連中から税金を正しく取り立てたり、企業から適切に法人税を取ったりと、私みたいな素人でもそれなりに対案の二つ三つは思いつきます。

 さらにこの状況下で、山本太郎氏のこの発言。リニア新幹線の建設をストップさせることには、いいことはあっても悪いことは何もないように思えるの、私だけでしょうか?

 素人の私がぱっと思い浮かぶだけでも、これだけのメリットがあります。

 山本太郎氏の挙げた30兆円の根拠は調べていませんが、膨大な金額が浮くことは私でも想像できます。

 そして、動かすのに原発が必要といわれているリニアをやめれば、原発なんて再稼働したり新規設置したりせずに済みます。

 また、リニアの区間は大半が地下とのことで、当然ながら難工事になるであろうことも想像に難くありません。特に、地下水脈をぶち破るような工事ってどうするんでしょうかね?

 難工事とかリニアの騒音とかによる環境破壊も心配されます。

 そして、現行の新幹線での移動、安全、快適であり、しかも日本の誇る富士山を優雅に眺めながら移動できるわけです。リニアではそんなこと無理ですよね。省エネ性能でも今の新幹線車両は優れているようですし。確かJR東海自信も以前盛んに省エネ性能をアピールしていたような。走行に原発が必要とされるリニアは、その流れからも逆行します。

 鉄道趣味的にも、個人的にはどうも、L0系のあの形状やデザイン、好きになれないのですね。これはあくまで趣味の問題なので自分がリニア不要と唱える理由としては弱いのですが、現行のN700A系新幹線車両と見比べると、見劣りするのは否めません。

関連記事
L0系Wikipedia

 リニアを推進したい人はおおかた想像できます。おそらくは原発推進とセットでしょう。しかし、はじめから結論ありきで、なぜリニアが必要なのか、まるでわかりません。ただ、おいしい利権であることは想像に難くありませんけどね。

 東京から名古屋まで現行の1時間半ほどを大きく下回る40分ほどで移動できるとのことですが、先述の問題点を考えると、とてもこれがメリットとは思えないのですね。

 旅行ぐらいのんびりすればいいじゃんなどと言う気はさらさらありませんが、ビジネスの世界だと、1時間半だろうが40分だろうが時間のロスに代わりはなく、ITが発達した現代、出張を電話やテレビ会議などで代替させることは出来ないものかと思います。

 また、リニアから外れる山陽新幹線区間との直通ニーズとの兼ね合いも気になるところです。特に、品川~新神戸あたりは特定企業関係者(ぉぃ)のニーズが多いという印象もありますし。

 以上の点から、私はリニア新幹線を不要と考えます。

関連記事
中央新幹線Wikipedia

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.現在の居住地に移住するよりも遙か前にテレビを手放している
この記事はJR, Twitter, 交通, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す