【秋葉原】さよなら女中酒場幻橙館

女中酒場幻橙館

 本日・2016年4月27日(水)は、秋葉原のはずれにある「女中酒場幻橙館」の最終日です。

 以前申し上げておりますように、幻橙館が入居している「ヤマトビル」の老朽化により、営業継続が不可能になってしまったことが、閉店の理由です。

 既に「ヤマトビル」の他のテナントはすべて撤退していて、幻橙館が最後まで残った店舗となります。

 私は今月後半から仕事が多忙になってしまい、足を運ぶ機会をすっかり逸しておりましたが、昨日は多少無理をして足を運びました。

 秋葉原近辺において、メイドの手作りおつまみを口に出来る貴重な店舗だったのですが、それも今日までとなります。

 本日の最終営業は、どうやら立食形式になるようです 1)昨日そのような話があった

 最終日、行けるものなら行きたいのですが、おそらく仕事の関係で行けなくなる可能性のほうが高い状況です。最終日に幻橙館に足を運ばれる皆様は、最後のひとときまで楽しんでくださいませ。

 なお、5月5日(木)に予定されていた「閉店式」は、結局取りやめとなってしまい、本日が正真正銘の最終営業日となるとのことです。

 2004年8月のプレオープンイベントから1年8ヶ月強という短い期間でしたが、大変お世話になりました。そして、ありがとうございました。また会う日まで!

公式サイト
女中酒場幻橙館
関連記事
カテゴリーアーカイブ: 幻橙館

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.昨日そのような話があった
この記事はGeotag, 幻橙館, 秋葉原に投稿されました タグ: , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す