熊本の地震に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます

 先ほど、熊本のあたりで震度7の地震が発生し、その後も震度6弱や震度6強クラスの地震が断続的に起きているようです。

 まず、地震に遭遇された皆様へ、心からお見舞い申し上げます。

 震度7といえば、多くの人が「阪神淡路大震災」や「東日本大震災」を思い出すと思います。また、自分も失念していたのですが、2007年の「新潟県中越沖地震」も、震度7だったとのこと。

 それらのいずれにも共通して言えることが、多数の死者を出し、周辺地域に甚大な被害が出たということです。「東日本大震災」に至っては、原発事故をも併発しており、しかもそれは今もなお進行中です。

 自分は「東日本大震災」当日に北海道にいたために、関東地方在住者として5年前の体験から今回被災された方にアドバイスするようなことは出来ません。しかし、一般論になりますが、ライフラインの確保と禁止sんしゃとの連絡手段の確保をおこない、信頼できる情報源を確保し、デマに惑わされないようお気をつけください。残念ながら、既にTwitterにも悪質なデマが回り始めているようですが\…。

 なお、東京都区内でも、近いタイミングで爆発音のようなものがあったという話もあります。私は千代田区内の自室で作業をしており、その爆発音吐やらには全く気づきませんでしたが、破滅の全長でないことだけを、ただただ願うのみです。

 皆様のご無事を、心より祈念申し上げます。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は時事, 業務連絡, 熊本に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す