How to make a person leave from our party temporary?

予定より半月遅れではあるものの、「RPGツクールMV」によるゲーム制作、一応進んでいます。

しかし、ツクールの発売日までにシナリオをきちんと練ることができなかったツケを支払う羽目になってしまいました。

ようやく、終盤山場のイベントに着手できますが、きちんと登場人物を管理していなかったため、この場面でパーティに参加するメンバーが5人になってしまうことが判明してしまいました。

システム上、基本的にパーティに同時に参加できるメンバーは事実上4人までに制限されます。一応、5人以上でパーティを編成する手段もあるにはあるのですが、使用するプラグインとの相性問題や、いちいちウインドウを切り替える操作が煩雑になるなどの理由で、出来れば5人パーティは避けたいと思いました。

そこで、なんとかして1人離脱させなければなりません。

とはいえ、シナリオの都合で、まかり間違っても死亡という形で離脱させたくはありません。

ではどうやって離脱させようか。

昨日、いろいろ考えたのですが、なかなかこれはというアイディアは思い浮かびませんでした。

とりあえず思いついたものを片っ端から羅列してみますが…

  • 死亡(殺害、病死等)
  • 病気
  • 離叛(序盤では採用している)
  • 単なる送迎(これも序盤では採用している)
  • (シナリオ上)複数パーティを同時並行的に進めることによる離別
  • 誘拐
  • 不可抗力による強制離別

一応先ほど、死亡させたり敵側に寝返らせたりせずに、後で再会できる形でうまく離別させる展開を思い浮かびました。これについては実際にゲームが出来上がってからのお楽しみとさせていただきますが、改めて、自分の詰めの甘さを思い知ることとなりました。

序盤に登場する強い仲間が殺害されていなくなるというのは、RPGではよくある展開です。しかし、死亡という演出の多用は、個人的には「感動のバーゲンセール」みたいになってしまうのでよくないと考えます。それに、今回離脱させるキャラクターについても、シナリオの都合上、この場面で死亡させるわけには行きません。そのため、苦肉の策で無理やりイベントを挟むことにしました。

しかしこんな調子では、ゲーム完成に至るのはいつなのだろうか…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, RPGツクール, 私的メモに投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す