バリューサーバー、本日より海外からのWordPress管理画面アクセス制限へ

 昨日、ここ「Telmina.com」でも使用しているレンタルサーバーサービス「バリュードメイン」から、本日・2月9日(火)にメンテナンスをおこない、海外からのWordPress管理画面アクセスを初期状態で拒否するように設定するというアナウンスがありました。

 対象となるサービスは、XREA、コアサーバー、バリューサーバー全般とのことです。

 時々、「Telmina.com」でも、海外からとおぼしき不審なログイン試行が見受けられますが、どうやらこの手の問題、WordPressでブログを運営しているサイト全般的に潜在的に抱えている問題と考えたほうが良さそうですね。

 個人的にはこの措置は歓迎、と言いたいところなのですが、手放しで喜べない事情もあります。

 まず、まだ実現のめどが立っていないとはいえ、将来的に私は海外に移住したいと考えておりますが、そのときにブログの更新等を一切できなくなるのではないかという心配があります。

 さらに、これは自分には該当しませんが、たまたま現在何らかの事情で海外に滞在している(出張なり旅行なりその他諸々)方が、いきなり自サイトのブログを更新できなくなってしまうのではという懸念もあります。

 幸い、サーバの管理画面に「WPログイン制限」なるメニューが追加され、そこでWordPress管理画面へのアクセス可否を設定できるようになるようですし、「.htaccess」ファイルを設置すればそこに記述したアクセスか火情報が優先されるとのことですので、あまり深刻になる必要はないとは思いますが、それでも、なかなかメンテナンス画面を開けない人にとっては、この直前の告知はなかなか厳しいものがありますね。

 もし、何らかの事情で海外からのアクセスを許可したい方は、今から約11時間以内に「.htaccess」ファイルを適切に設定するなどの措置を講じた方がよいかも知れませんね。

関連記事
障害情報バリュードメイン

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はWeb, WordPressに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す