【備忘録】「RPGツクールMV」におけるゲーム制作のお役立ちサイト一覧(私家版)

 やっと、「RPGツクールMV」で制作中のゲームにおいて、マップ(フィールド、街、ダンジョン等)の生成が完了しました。

 これから、キャラクターやアイテム等の設定をしなければなりません。

 しかしどうも、「RPGツクールMV」標準機能のキャラクター生成ツール、全体的に前作「RPGツクール VX Ace」よりもぱっとしません。また、元から用意されているアクターの顔グラフィックや歩行グラフィックでも、「VX Ace」の時にはあったものがなかったりします(メイド等)。

 そのほかにも前作と比べた上での不満点はいろいろあり、特にBGMについては、自分のイメージに合うものがことごとくありません 1)正直、BGMに関して言えば、20年前にスーパーファミコン用ソフトとして発売された「RPGツクール2」のほうが遙かにまし

 しかし、では私にグラフィックやサウンドなどを自作できるのかと問われたら、残念ながら答えは「ノー」。特にサウンドに関して言えば、幼少の頃から音楽には興味があったので、ちゃんと作曲法とか勉強しておけばよかったなどと、今更ながら後悔しております。

 というわけで、著作権フリーのデータや、顔グラフィック生成ツールなどを用いなければなりません。

 とりあえず、2016年1月10日現在、私が利用させていただいている、もしくはこれから利用を検討しているサイトについて、列挙してみます。

 なお、あくまで私の個人的なメモですので、念のため。

グラフィック系

てきとーツクール素材|RPGツクール用フリー素材配布サイト
グラフィック系の素材やツールなどがあるサイト。個人的には、特に「キャラクターメーカー」を有効活用させていただいています。

BGM系

全曲無料・フリー音楽素材/魔王魂
今回BGM系で最もお世話になりそうな気がするサイト。割と自分の作りたいゲームのイメージに近い楽曲が一通りある印象。

全般

RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室
RPGツクールMV」向けに特化した、総合情報サイト。

 また、ゲーム制作が進むにつれて、追々追記してゆくことになろうかと思われます。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.正直、BGMに関して言えば、20年前にスーパーファミコン用ソフトとして発売された「RPGツクール2」のほうが遙かにまし
この記事はRPGツクール, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す