【ゲーム】レトロゲーム機互換機「レトロフリーク」開封の儀

 先月、私はレトロゲーム機互換機「レトロフリーク」を調達していたのですが、狩猟やゲーム制作に忙しく(ぉぃ)、なかなか開封する時間をとれませんでした。

 さすがに、年内には開封しておきたいと思っていましたので、昨日思い切って開封することにしました。

 とは言っても、今の私は、レトロフリークが対応しているレトロゲーム機用のゲームソフトを数えるほどしか所持しておりません。

 その中に、なぜか、たまたま、拡張音源「VRC6」搭載のファミコンソフト「悪魔城伝説」がありますので、試しにそれを取り込んでみることにしました。

 さすがに、拡張音源までは対応していないんだろうなあと思っていたら、なんと、ちゃんと拡張音源のポートもばっちり再現されています。

 microSDカードにソフトをインストールし、レトロフリーク本体からカートリッジを外した状態でも、VRC6の独特なサウンドはしっかり鳴ります。

 これはうれしい誤算でしたね。

 まさに、思っていた以上の出来です。今度時間があるときに、秋葉原電気街でレトロゲームを買いあさり、レトロフリークにインストールしたいと思いますね。

レトロフリーク(その1) レトロフリーク(その2) 拡張音源搭載ファミコンソフト「悪魔城伝説」

公式サイト
レトロフリークサイバーガジェット

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はお買い物, ゲームに投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す