さよならワイモバイル

 昨日、私はついにワイモバイルを解約してしまいました。

 私が初めて、ワイモバイルの前身であるイーモバイルと契約したのは、2007年の12月。そのときは、「Pocket WiFi」ではなく、「EM・ONE」という Windows Mobile 搭載端末でした。

関連記事
イー・モバイルと契約Telmina Back Number

 当初はその端末を用いてインターネット接続をおこなっており、その後、「Pocket WiFi」に切り替えました。

 3年半ほど前までは、(その時々の時点としては)快適にモバイル通信できていたのですが、私のイーモバイルに対する印象の悪化を決定づけたのは、次の2点でした。

 特に、「GL02P」の時は本当に悩まされました。2度目の修理(実際は新品交換)以降は修理に出さなければならないような問題には見舞われなかったものの、それでもいい印象はありませんでした。

 その後、2013年12月に、キャンペーンによって、昨日まで契約していた「GL10P」に乗り換えたのですが、こちらも非常に癖のある端末で、お世辞にも快適に使えたとは言えない状況でした。通信の品質に問題があり、特になぜか「LTE」表示の時に異様につながりにくくなります。このルータの電源をオフにしてauのiPhoneで直接4G通信した方が快適なのではないかと思えることもしばしばありました。

 本年9月にiPhoneを買い換えたときも、ワイモバイル解約を前提に、テザリングのオプション(有料)を追加していますし、予備の電話機と称して格安SIM+SIMフリーAndroid端末を購入したときも、ワイモバイル解約が大前提でした。

 実は、私はまだ、SIMフリー端末「SAMURAI MIYABI」を購入してから、一度も高速データ通信を試していません。購入後、すぐに低速通信モードにしてしまったからです。今度パソコンを持って遠出するときにでも、テザリングを試してみようとは思いますが、費用だけ考えれば、たくさん通信した場合でも、ワイモバイルに支払っていた月額費用よりも安くなるはずです。

 イーモバイル時代を含めると8年間御世話になっていたワイモバイルですが、もはや今の自分には未練はありません。

 今までありがとう、そしてさようなら、ワイモバイル。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は携帯端末に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す