#さよならマイナンバー

ついに、昨日、うち(東京都千代田区在住)の手元にも、赤紙が届いてしまいました。

マイナンバー通知。

より正確には、マイナンバー専用の不在通知です。

マイナンバーは、番号利用開始前のいままでの段階で、既に詐欺事件が発生しています。また、配達ミスも。

また、この個人番号制度には、一般国民にとってはメリットはほとんどなく、義務とデメリットばかりを背負わされます。

たまにメリットを説明する人がいますが、あくまで国民を管理する側からの話であり、管理される国民側のメリットについては、いまだに見えません。あえて言えば、引越し等で手続きが面倒だという人の手間を少し省くくらい?

少なくとも現時点で、私は番号を受け取る意思はありません。ましてや、顔写真を差し出して個人番号カードを作るなど、もってのほかです。もしどうしても必要な場合は、住民票で代用するつもりです。

過去には、似たような制度で「住基ネット」というものもありました。これは国民の5%にしか普及しなかったのだそうですが、なんと、私はその5%に含まれています。しかし、これも、用途を限定していたからとはいえ、やはりメリットらしいものはありませんでした。一昨年、埼玉県志木市から千代田区に引っ越した時も、志木市が中途半端にしか住基ネットに参加していなかったため、かえって千代田区の転入手続きが面倒なことになってしまいました。

今回のマイナンバー、住基ネット以上に国民からは警戒されているようです。一部の与党支持者でさえも、この制度を危険視するほどですし。

住基ネットは、国の思惑通りに行かずに廃止されましたが、このマイナンバーも、国民みんなで拒否の意思を示し、廃止に追い込みましょう。

#さよならマイナンバー !

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 政治, 時事, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す