【お買い物】「SAMURAI MIYABI」用にポーチを買った。

 先日、予備の携帯電話機として、FREETELの格安スマートフォン「SAMURAI MIYABI」を購入したまでは良かったのですが、電話機を購入したヨドバシAkibaでは、なぜか「SAMURAI MIYABI」に準拠したケース類が全く売られていません。

 いくら、予備の電話機で滅多に使用しないとはいっても、裸のままで持ち歩いたり鞄に入れたりすることはやはりためらわれます。ましてや、家に置きっ放しではそれこそ予備機の意味をなしません。

 というわけで、仕方がないので、汎用的なケース類を買おうかと思ったのですが、これがまた、なかなかこちらのニーズを満たすものがなく、それどころか、こちらが購入をためらう作りになっているものばっかりやたらと見つかります。

 機種を限定せず汎用的に使えるようになっているケース類は、大抵、ケースの内側と端末の背面を両面テープで貼り付けて固定する形をとっています。

 しかし、私は下記の理由で、そのタイプのケースを買うことはできません。

  • 「SAMURAI MIYABI」は、本体背面の蓋を外すことで、バッテリーやSIM、microSDカードの換装をおこなう仕組みになっている。その背面の蓋をケースに貼り付けることで、事実上換装できなくなる。
  • 両面テープを剥がした痕で本体背面の蓋が汚れることそのものもイヤだ。

 仕方ないので、汎用ケースはあきらめて、ポーチ類を探しましたが、これはこれでなかなか「SAMURAI MIYABI」を入れられるものがない。大抵は、「SAMURAI MIYABI」よりほんの少し小さいものか、あるいはぶかぶかなもののいずれかです。

 そんな中、わらにもすがるような思いで探し当てたのは、かわいらしいポーチです。むしろ、かわいらしすぎて、男が持つと悪趣味と思われるかもしれませんね(ぉぃ)。

 「UNIQUE サンリオ バネグチポーチ2 マイメロディ MM-0052」。

 そう。我らがヒロイン・マイメロディの絵柄がふんだんにあしらわれたポーチです。

 このポーチ、まさに「SAMURAI MIYABI」を収納するにはぴったりなんですね。購入時に中に入っているシリカゲルを抜いて、端末を奥まで入れると、すっぽりと入ります。そして、バネグチはしっかりと締まります。

 「SAMURAI MIYABI」を買ったまでは良いけど、ケース選びにお困りの方、是非ともご検討を。

バネグチポーチ2 マイメロディ MM-0052

関連記事
【スマートフォン】FREETEL「SAMURAI MIYABI」、ファースト・インプレッション

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はAndroid, Geotag, お買い物, 携帯端末, 秋葉原, 雑貨に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す