【お酒】【限定醸造】サッポロ「麦とホップ The gold絹のコク」

 13日の金曜日…。

 しかし、このところ本当にろくなことが起きていない今の自分にとっては、普段と何ら変わらない金曜日です(ぉぃ)。

 物事に対する好き嫌いが激しく、喧噪を嫌い、酒宴よりもお茶会を、盆踊りよりも花火大会を、大会場のライブよりも小さな会場でのコンサートを好む小市民のボクちゃんは、今宵は小麦のお酒を口にして、憂さを晴らす足しにでもしようかと思います。

 今回私が口にするお酒は、サッポロビール麦とホップ The gold絹のコク」。

麦とホップ The gold絹のコク

 たま~に、「小麦のビール」なるものを口にすることもある自分ですが、こちらは「リキュール(発泡性)①」、いわゆる「新ジャンル」と呼ばれるお酒です。

 いかにもきめ細かそうなお味を想像してしまいますが、どうなることやら。

 まずは一口。

お、思ったよりうまい。

 強烈な刺激などもとより期待していませんでしたが、思っていた以上にクリーミーで、それでいて適度なコクもあります。

 アルコールは少し強めの6%。しかしこれが、このお酒をより味わい深いものにしています。

 ぶっちゃけ正直、昔は私、「リキュール(発泡性)①」のお酒を小馬鹿にしていました。「安かろう悪かろう」と。実際に、このジャンルが世に出てから日が浅かった頃は、ニセモノ感が溢れていて、飲んでいて気分悪くなるほどでした。

 しかし、最近はこのジャンルのクォリティも上がっています。今口にしている「麦とホップ The gold絹のコク」なんて、何度でも買って飲んでみたいと思わせてくれるほどです。

 限定醸造のこのお酒、店頭で見かけたら、是非とも一度お試しあれ。

公式サイト
麦とホップ The gold絹のコクサッポロビール

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はお買い物, お酒, 限定販売に投稿されました タグ: , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す