【業務連絡】自宅PC故障の件・その後

 おはようございます。朝から体調を崩してしまい、まだ自室にこもっているテルミナ™です。

 昨晩、自宅PCが故障したことについてご報告申し上げ、それに伴い、事務作業の遅延を予告しておりました。

関連記事
【業務連絡】自宅PC故障に伴い、事務作業等の大幅な遅延が見込まれます。

 こちらについてですが、結論から申し上げますと、先ほど、「11月8日時点の復元ポイント」の時点の状態で復旧させることができました。

 関係各位に対し、お騒がせしてしまったことを深くお詫び申し上げます。


SYSTEM THREAD EXCEPTION NOT HUNDLED

 経緯につきましては次の通りです。

  1. 11月9日0時過ぎ、PCの設定を不可逆的に変更してしまし、期待通りに動作しない状態となる。
  2. その後、11月8日時点の「バックアップイメージ」からの復元を試みる。
  3. 復元後、 Windows 10 が起動しなくなる。ブルースクリーンには、「SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HUNDLED」と表示される。
  4. Windows 10 のスタートアップ修復を試みるも、失敗。
  5. 再度、バックアップイメージからの復元を試みるも、改善せず。
  6. 過去のバックアップイメージから復元しようとしたが、壊れている最新のバックアップを除きすべて消失していた。
  7. この時点で私がとりうる選択肢は2つ。「復元ポイントからの復元」か、「Windowsの初期化」。
    以前、「復元ポイントからの復元」を実施したときに、システムドライブから物理的に隔離されているはずのデータ用ドライブのファイルにも影響が出たと記憶しており、できれば「復元ポイントからの復元」は実行したくなかった。
    しかし、「Windowsの初期化」を行うと、プログラムのインストール等、最初からやり直しとなるため、こちらについても実行が躊躇された。
  8. ここで、「HD革命/BackUp Next Ver.2」をCDから起動させ、システムドライブから物理的に隔離されているデータドライブを丸ごとバックアップする。
  9. バックアップ終了後、「復元ポイントからの復元」を実行する。
  10. PC再起動後、復元ポイント作成時点の状態であっさり復元した。なお、データドライブ中のファイルにも特に影響が出ていない(復元ポイント作成後に保存したファイルもそのままである)ことを確認できた。

 なんとか、11月9日0時過ぎに作成していたファイルを取り戻すこともできました。

 しかしながら、復元後にPCを起動したら、バックアップイメージそのものが存在していないことになっていました。

 これはさすがに大問題です。

 元々、 Windows 10 のバックアップ周りは挙動が怪しいと感じておりましたが、今回はっきりと、全幅の信頼を寄せるのはやめようと決意しました。

 私のPCには、サードパーティのバックアップツールとして、「HD革命/BackUp Next Ver.2」をインストールしています。こちらについては、現時点ではデータドライブのバックアップと非常事態の時しか使用していませんでしたが、今後はシステムドライブのバックアップでもこちらを使うべきかと考え始めています。

 今回のように、標準のバックアップ機能が当てにならない(Windows7の時はそうでもなかったのに…)ことがわかった以上、バックアップ手段については全面的に見直したほうが良さそうです。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はPC, Windows, 業務連絡, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す