【私的メモ】携帯電話2台持ち再実施を検討中…(その2)

 昨日、「携帯電話2台持ち再実施を検討中…」などと申し上げておりましたが、格安SIMとやらが気になっておりました。

 もし、先月機種変更をしたことでお役御免となった「iPhone 5s」で格安SIMを使えるならば、新たに端末を購入する必要が無くなります。端末自体はまだまだ十分使い物になりますので、このまま眠らせるくらいならば有効活用できれば、などと考えております。

 そこで、昨日、帰宅途中にヨドバシAkibaに立ち寄り、格安SIM売り場を覗いてみました。

 ところが、店内に並んでいる格安SIMの大半は、完全にSIMフリーな端末、もしくはdocomo向け端末での利用が前提となっており、au端末向けの格安SIMカードは、片隅に申し訳程度においてあるくらいでした。

 もしちょうど良さそうなものがあれば即決してもいいくらいでしたが、どうもそういうわけにもゆかないようですので、仕方ないのでau端末向けの格安SIMのメーカーがないかどうか検索してみたところ、どうやら2社あるというところまではわかりました。

 WiMAXで有名なUQコミュニケーションズの「UQ mobile」と、ケイ・オプティコムの「mineo」の2ブランドです。特に「UQ mobile」はau系ということもあり、au向け端末との相性も良いのでは、と、期待を持ちました。

 …ところが、残念ながら2社とも、iPhoneへの対応は十分なものではありません。

 どうやら、「iOS 8」以降にアップグレードしたiPhoneでは、データ通信を行えない模様。

 昨日時点で私は、2台目の端末は音声通話専用にしたいなどと申し上げており、それだけを考えれば、この問題も気にする必要が無いかのように思えます。

 しかし、両社とも、「データ通信+音声通話」のプランはあっても、「音声通話専用」のプランはありません。このまま契約してしまうと、音声通話分の金額を捨てることになってしまいます。

 というわけで、残念ながら、格安SIMを用いた「iPhone 5s」再利用は、断念せざるを得ません。

 端末探しは一からやり直し。しかも、主要3キャリアのほかに、格安SIM会社が販売する端末という選択肢も出てきたため、しばらくはこれで悩むことになりそうです。

公式サイト
UQ mobile
mineo
関連記事
携帯電話2台持ち再実施を検討中…

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, iPhone, 携帯端末, 私的メモ, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す