携帯電話2台持ち再実施を検討中…

 私は、かつては携帯電話を2台使用しておりました。

 日本に初めてiPhoneが登場してから、しばらくソフトバンク単独での取り扱いだった頃に、auのフィーチャーフォン(ガラケー)とは別に、2台目の電話機として、ソフトバンクと契約してiPhoneを使っていた時期があります。ちょうど、2011年3月に北海道旅行を敢行していたときに東日本大震災が発生し、それに伴い旅行先の北海道と関東の間でau電話同士の通話がで一時できなくなりましたが、そのときにソフトバンクのiPhoneが役に立ったことを思い出します。

 その後、auでもiPhoneの取り扱いが始まってからしばらくして、au電話をiPhoneに機種変更し、その後ソフトバンク回線を解約してしまいました。それ以来、自分の携帯電話回線は1契約のみという状態が、今日まで続いております。

 これまで、一つの電話機で仕事のやりとりもプライベートなやりとりもしていたのですが、いろいろ事情があり、仕事用とプライベート用で電話機を分けようかと考えております。

 なお、仕事用の端末についてですが、通話専用、それも受け中心で考えています。それであれば別にフィーチャーフォンで問題ありません。今後、ワイモバイル端末の解約を検討しているため、携帯電話の維持費次第では、2台持ちしながらもこれまでより通信費を抑えることも可能になると思われます。

 先日、ヨドバシAkibaでiPhoneを契約した特典の商品券を受け取るときに、携帯電話2台持ちを検討している旨を、auの担当の方に話したところ、フィーチャーフォンであれば維持費を安くできるというお話を伺い、その気になりかけているところです。

 ただ、同一通信事業会社の回線を複数契約しても、(非常にレアなケースでしょうが)東日本大震災の時のように回線そのものが使えなくなったら、バックアップ回線としては意味がありません。

 では、au以外のキャリアと新規契約したらどうかということになりますが、正直、国内主要キャリアのうち、auを除く2社にはいい印象がありません。あと、最近では格安SIMとやらもあるようですが、そちらについてもまだろくに調べることができていません。

 そのあたりについてもできるだけ早めに調べて、再度検討し直したいところです。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, iPhone, 携帯端末, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す