【政治】「【オールジャパン平和と共生】総決起集会」に途中から参加してきた。

IMG_0021昨日・2015年10月8日(木)、国会前の憲政記念館大ホールにおいて、「オールジャパン:平和と共生」の総決起集会が開催されました。

開始時刻が午後5時55分だったため、私は最初からの参加は到底不可能であり、後半だけ参加することにしました 1)実は同日、別の場所で「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の集会もありましたが、私はそちらを完全に失念していました…

憲政記念館大ホールは、500人収容可能とのことですが、私が到着した18:50頃の時点では既にホールから人があふれており、私は中に入ることができませんでした。そのため、登壇者のスピーチは扉の外側で聴くことになりましたが、登壇者によっては何を話しているのか全く聞こえず、難儀しました。結局、最終的に800名参加されたとのことです。

今回は、現職や元職の国会議員や学者、弁護士等、そうそうたる面々が登壇し、スピーチされていましたが、その中に、2009年の政権交代で、民主党初の内閣総理大臣となった、鳩山由紀夫氏のお名前もありました。

IMG_0025

私も、かろうじて鳩山元首相のスピーチには間に合いましたので、なんとか頑張って鳩山氏のスピーチを聴きました。

鳩山氏は、アジアは運命共同体であり、中国とは対話してゆく必要がある、そして、中国脅威論に陥ってはならないとおっしゃいました。少なくとも、今日本が中国と戦争しても、双方にとってメリットはないでしょう。

また、戦争と弱肉強食の背後にアメリカがいるとも明言し、アメリカ任せ、官僚任せではなく、主権者がど真ん中に座る政治をもう一度起こそうともおっしゃいました。これはまさに2009年の政権交代で、鳩山氏や小沢一郎氏がおこなおうとしていたものです。

あと、鳩山氏はスピーチの最後に、共産党の協力申し出に言及し、これに民主党も乗るべきだと発言されています。具体的な名称については明言を避けられていますが、明らかに共産党の「国民連合政府」構想を指しています。ここで共産、生活、社民、そして民主および維新の安保法反対派が集まって、是非とも政権を奪取して欲しい。別の登壇者の方も、自民・公明がおこなっているように、一千極一候補社の原則を野党連合がおこなえば選挙に勝てるとおっしゃっていましたが、おそらくは鳩山氏のご発言にもその意図があるのではと思います。

鳩山氏は割とはっきりとした口調で発言されていましたが、残念ながら層でない登壇者の方もいらっしゃったため、とてもではありませんが、その場にいたにもかかわらず、会場の雰囲気を完全にはつかめていません。

なお、総決起集会の動画が既にYouTube上で公開されています。私も後日確認したいと思います。当日ご参加できなかった方も、是非ともご覧ください。

今夜は取り急ぎここまでとさせて頂きます。

公式サイト
10月8日(木)午後5時55分開演【オールジャパン平和と共生】総決起集会開催概要オールジャパン:平和と共生
関連動画
20151008 UPLAN AJPCオールジャパン:平和と共生決起大会YouTube

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.実は同日、別の場所で「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の集会もありましたが、私はそちらを完全に失念していました…
この記事はGeotag, 動画, 政治, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す