【お酒】サッポロ「極ZERO」

 以前から気になっていた発表酒がありましたが、私にもようやく、それを口にするときがやってきました。

 気になるそのお酒は「極ZERO」。

極ZERO

 「糖質0」「プリン体0.00」「人工甘味料0」と、3つのゼロを謳っています。

 先日口にしている「キリン のどごし オールライト」も似たような宣伝文句を謳っていますけど、「極ZERO」があちらに対するさらなる優位性として、「人工甘味料0」を謳っています。

 人工甘味料が気になる私のような人間にとっては、感涙に咽び泣き、恍惚感に浸ってもおかしくないお酒です。

 それでは、実際にどんなお味なのか、試してみたいと思います。

…やっぱりなんか人工的なんだよなあ。

 お味はすっきりしているかと思いきや、なんだか、苦味とも甘味ともとれるような妙な後味がします。「人工甘味料0」は謳っていても、「人工物0」というわけではなく、苦味料なり香料なり酸味料なり安定剤なり、やっぱりなんだか怪しいものはいっぱい入っていますね。

 宣伝文句からは健康に良さそうな印象を受けるのですが、実際口にするとそんな印象が吹っ飛んでしまいますね。

 私には、ベタなビールやベタな発泡酒のほうが似合っているようです(汗)。

公式サイト
極ZEROサッポロビール
関連記事
【お酒】キリン「のどごし オールライト」

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はお買い物, お酒に投稿されました タグ: , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す