【政治】14日国会前に行ってきた。

表題の通りです。

9月11日にも国会前で大規模な抗議行動があったのですが、そのとき私はちょうど風邪をこじらせてしまい、行くことができませんでしたので、14日の「決戦」にはなんとしてでも行きたいと思っていました。

まだ体調が完全には回復していませんが、なんとか、14日は19時頃に現地にたどり着くことができました。

Twitterなどでは、日没前から既に大勢の人が集まっているなどという情報も流れていましたので、果たして自分はもっとも翌足を運ぶ国会正門前交差点南庭側付近にたどり着くことができるのかどうか不安でしたが、現地に着いたら、思ったよりも人が少なくて拍子抜けするくらいでした。

今回私は、「総がかり行動実行委員会」が主催する18:30~20:00の抗議行動にのみ参加していましたが、そのときの参加者数、主催者発表で45,000人とのことでした。平日の夜でこの数はまずまずの数字だとは思うのですが、安保法案反対の民意はまだまだこんなものではないはずです。

なお、20時以降は、「SEALDs」と「安全保障関連法案に反対する学者の会」が引き継いで国会前にとどまり抗議行動を続けたのだそうですが、その「SEALDs」によると、参加者数は昼間からの分も含め、のべ80,000人に達した 1)リンク先のコメント欄はあまり見ない方がいいです。SEALDsや国会前抗議行動に対するネガティヴ・キャンペーンが散見されますので… のだそうです。


今回の抗議行動も、またいろいろと問題が多かったとは思います。私が認識しているだけでも、次のことを挙げられます。

  • 警察による誤誘導 2)霞ヶ関駅から歩いていたときに、南庭エリアは人が一杯だと言われたが、途中まではすんなり進めた
  • 警察による過剰警備と、それによるスピーチ中断、並びに「帰れコール」発生 3)結局その後、国会前正面の道路のバリケードが突破されたらしい
  • 警察車両の排気ガスによる空気の悪化 4)これまで感じたことがなかったくらいに現地の空気は悪く、私は吐き気を催したほどだ
  • 抗議行動中のコールも、普段と大差なく、安保法案阻止に向かって動こうとしている野党議員各位に対する応援メッセージのようなものがなかったこと
  • 総がかり行動実行委員会」の集会終了後、「SEALDs」等が引き続き抗議行動をおこなっていたが、それにもかかわらず「総がかり行動実行委員会」側により、集会終了が連呼され続けたということ 5)実際に20時過ぎに退去する人多数。私もその時点で退去したけど

今週中にも参議院での強行採決が示唆されている安保法案ですが、抗議行動もまた、今週中は毎日おこなわれるとのこと。14日に足を運べなかった東京近郊の方、是非とも、15日には足を運びましょう!

国会の外では国民が見守っています。野党議員各位におかれましては、国会内で存分に、そしてあらゆる手段を使って、与党の強行採決を阻止してください!

最後に、私が現地で撮影したスナップを何枚か。

IMG_8495IMG_8497IMG_8498

関連ハッシュタグ @ Twitter
#14日決戦
#0914オキュパイ国会前

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.リンク先のコメント欄はあまり見ない方がいいです。SEALDsや国会前抗議行動に対するネガティヴ・キャンペーンが散見されますので…
2.霞ヶ関駅から歩いていたときに、南庭エリアは人が一杯だと言われたが、途中まではすんなり進めた
3.結局その後、国会前正面の道路のバリケードが突破されたらしい
4.これまで感じたことがなかったくらいに現地の空気は悪く、私は吐き気を催したほどだ
5.実際に20時過ぎに退去する人多数。私もその時点で退去したけど
この記事はTwitter, 政治, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す