【秋葉原】我らが志木のヒーロー・カパル様、アキバドンキに見参!

 昨日、といってもつい先ほどですが、食事のあと、私は来週新潟に行くときに持参するアキバ土産を物色するために、「驚安の殿堂 ドン・キホーテ」の秋葉原店に行きました。

 そのときに、どこかで見たことのある妖怪の顔を見かけました。

埼玉県志木市に棲むカパルの麦汁

 よく見ると、2年前まで私が住んでいた埼玉県志木市(公財)志木市文化スポーツ振興公社の誇る我らがヒーロー・カパル様ではありませんか!

 元志木市民の俺様が大喜びしたことは、言うまでもないでしょう。

 アキバのドン・キホーテでは、「埼玉県志木市に棲むカパルの麦汁」と称するビールやノンアルコールビールが販売されています。

 カパル様は、埼玉県の片隅にある、人口7万人程度の小規模な一都市に過ぎない志木市を、全国区にまで押し上げた功労者です。志木市や埼玉県等のイベントに出没するほか、インターネット上では主にTwitterで活躍し(カパル 【公式。なのに凍結2回】(@Shiki_kapal))、その名を全世界に轟かせています。

 そんなカパル様を讃え(?)、おびただしい数の「カパル グッズ」が作られていますが、「カパルの麦汁」は、オンラインショップを除けば全国でも2カ所でしか入手できない超貴重品です。

 全国のカパルファンの皆様は、もちろん志木市にも足を運んで欲しいのですが、是非ともアキバのドン・キホーテで、この麦汁を買いましょう!

 さて、私はとりあえず、ノンアルコールの麦汁を飲んでみます。飲まなきゃやってらんねぇ気分ではあるのですが、あんまり酔っ払うわけにもゆかないものでして(ぉぃ)。

 なるほど。このノンアルコールの麦汁、「ビール」というより「麦汁」という表現のほうがぴったり合うようなお味ですね。

 ラベルにはこっそりと、こんなことが書かれています。

素材の風味を生かした後味改善の為濾過は最小限に抑えて製造しています。そのため、原料成分が浮遊したり、沈殿することがありますが品質には問題ありません。

 この独特な風味もこれで納得。それにしても、カパル様という強烈な個性をお持ちの妖怪を前面に押すだけでなく、品質にもこだわるあたり、さすがだと思いますね。

 これはきっと、新潟に持って行っても喜ばれるだろうと思いますね。

 近いうちに、今度はビールのほうも口にしたいと思います。

公式サイト
カパル グッズ(公財)志木市文化スポーツ振興公社
公式Twitterアカウント
カパル 【公式。なのに凍結2回】(@Shiki_kapal)
関連サイト
秋葉原店驚安の殿堂 ドン・キホーテ
志木市

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, お買い物, ビール, 志木, 私的メモ, 秋葉原, 限定販売, 飲料に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す