【悲報】ついにエアコンをつけてしまった…・2015

エアコン稼働

 表題の通りです。

 あまりの蒸し暑さに耐えられず、しかも窓を開放しても限界であることも悟ってしまったため、不本意ながら、今年の夏も、冷房なしで乗り切ることは諦めました。

 昨年は8月3日に初めてエアコンを稼働させましたが、今年は半月以上も早い本日・7月16日に白旗を揚げることとなりました。

 このところ、窓を開けているときでさえも、寝汗でベッドが濡れてしまうことが頻繁にあります。従って、もはや、エアコンなしで乗り切るのは限界と判断しました。

 まずは除湿モードで稼働させています。やはり、つける前と比べて、快適さは段違いですね。

 しばらく暑い日々が続きますが、どうしても暑さ、とりわけ蒸し暑さに耐えられない場合は、無理をせずにエアコンを稼働させてしまった方がいいかもしれません。

 熱中症などで倒れたりしたら、それこそしゃれになりません。人生は我慢大会ではないのですから、無理はしない方が良いと思いますね。

関連記事
ついにエアコンをつけてしまった… (2014年)

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は時事, 雑談に投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す