低音指向イヤホン「ATH-CKS77X」、ついに壊れる

 昨日、帰りの電車の中で「ニンテンドー3DS」を取り出し、すれ違い通信でもしようかと思いました。

 ところが、どうも様子がおかしい。

 まず、肝心の3DS本体が電池切れになっていました(ぉぃ)。ここまでは実は想定内でした。

 ところがもう一つ、困ったことが起きました。

 昨年3月に購入し、ほぼ一貫して3DSのお供として使ってきた、「audio-technica SOLID BASS カナル型イヤホン ブラック ATH-CKS77X BK」が、ついに物理的に壊れてしまいました。

 元々、これの上位機種である「audio-technica SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS99」が断線してしまったことが理由で、CKS99の代替品として購入したものですが、CKS99、CKS77Xともに、長持ちしませんでした。

 実は、このブログでは触れていませんでしたが、手持ちのCKS77X、昨年一度物理的に壊れています。イヤホン左耳側の接着部分が外れてしまい、中の部品が丸見え状態になってしまったのです。

 よりによって、その時点ですでに私はCKS77Xの保証書を紛失してしまっており、無償修理に出すことはできなくなっていました。しかし、購入してから日が浅いことに変わりはなく、しかも代替品を買い直す余裕もなかった私は、接着剤で応急措置を施し、最近までだましだまし使ってきておりました。

 昨日破壊を確認したのは、反対の右耳側ですが、壊れ方は昨年の左耳側と全く同様です。

昨年壊れて応急措置を施した、「ATH-CKS77X」左耳側 昨日破壊を確認した、「ATH-CKS77X」右耳側

 おそらく今回も、接着剤で応急措置をすればまた使えるようになるとは思います。とはいえ、これで両耳側ともに壊れてしまったということに変わりはありません。

 しかも、これについてTwitterぼやいていたところ、同社の別製品を愛用されていた方から、同様の壊れ方をしたというお話を伺うこととなってしまいました。

 これらの事情があり、これ以上CKS77Xを補修して使い続けることは断念することにしました。

 折しも、先月、先行してCKS77Xの代替品というべき「audio-technica SOLID BASS カナル型イヤホン ブラック ATH-CKS1000」をすでに購入済みであるため、今後はこちらをニンテンドー3DSのお供にしたいと思います。購入金額を考えるとゲーム機専用にするのはどう考えてももったいないのですが、私もそれを承知でCKS1000を購入しておりますので 1)そうでなければCKR10と同時購入などしない 、今後はCKS1000に、狩猟やすれ違い通信等のお供として活躍してもらうことにしました。

 実は私、これまでCKS1000を屋外で使ったことがなく、使用感についてもCKS77Xとの違いをよくわかっていません。今後はそのあたりについてのレポートもできればと思いますね。

関連記事
【お買い物】audio-technica「ATH-CKS77X」
高級イヤホンを2本も買ってしまった。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.そうでなければCKR10と同時購入などしない
この記事はTwitter, ニンテンドー3DS, 雑貨, 音楽に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す