Why can’t you attend to other people?

今に始まった事ではないのですが、通勤時間中、特に朝、表題の件で憤っております。

通勤時間帯、遅刻寸前でピリピリしている人だって当然います。わたしもたまにそうなります。

しかしその一方で、そういった人を含む他人に対して全く気を使わず、狭い通路を数人で、しかも大荷物を持った状態で横に並び、他者の邪魔をする者が散見されます。

少しでも他者に気を止めることができるのであれば、そもそも狭い通路でわざわざ横に並ぶなどということが愚行であることぐらいは理解できるはずなのですが、なぜかそこに至っていない者が多い。特にお子様連れの親がそうするケースも少なくなく、お子様の教育にもよろしくありません。

鉄道会社なども、マナー啓発ポスターなどを掲示して、旅客への注意を喚起することがありますが、大の大人にもなって小学生レベルのことを注意されていても恥ずかしいと思わないのでしょうかね?

同じ並ぶなら、せめて縦列に並び、お急ぎのお客様に道をお譲りすることぐらいは当たり前のことと思いますが。

少なくとも、横並びで通路の半分以上の幅をとる者たちに対しては、なんらかの対策が必要だと思われますね。

お心当たりのある方、今日から行動を改めてください。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 交通, 雑談に投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す