【お知らせ】テルミナ™の負傷およびそれに伴う事象について(その後)

 先日、私が秋葉原駅において負傷した旨を申し上げておりましたが、その後の経過について。

 実は負傷した後、私は一度も医者には行っておりません。元々そんな余裕がないということが主たる理由ですが、しばらく放置して自然治癒に任せることにいたしました。

 現時点でも、最も強く打ち付けた左手首近辺は痛みが残り、完治したとは言えない状況ではありますが、負傷直後と比べるとだいぶ症状は改善されております。負傷当日は左手で軽めのものを握ることすらままならなかったのですが、現在は無理に力を入れなければ差し支えない程度にまでは回復しております。

ロイヒつぼ膏

 先ほど、今回私は医者には行かずに自然治癒に任せたとは申し上げておりましたが、負傷した当日の夜に「ロイヒつぼ膏」を購入し、翌日から患部に貼り付けておりました。腰痛や肩こりが主用途らしいのですが、打撲にも効くということであるようですので、わらにもすがる思いで購入しました。気休め程度にはなったのではと思いますね 1)周囲からは「湿布を買え」などと言われていたけど、近くの薬局ではなぜかそれっぽいものを見かけなかった…

 なお、先日、私は次のように申し上げておりました。

 しかしながら、休日は当分の間安静に過ごす必要があろうかと思われます。

 先述の通り、まだ少し痛みが残るものの症状がほぼ改善されているため、休日もほぼ普段通りに行動することが可能です。

 それでは、本日および明日会う皆様、よろしくお願い申し上げます。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.周囲からは「湿布を買え」などと言われていたけど、近くの薬局ではなぜかそれっぽいものを見かけなかった…
この記事はお買い物, 業務連絡, 私的メモ, 秋葉原, 雑談, 雑貨に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す