【お知らせ】テルミナ™の負傷およびそれに伴う事象について

 昨日・2015年6月17日の朝、私・テルミナ™は、JR秋葉原駅にて負傷いたしました。

 軽傷であり、命に別状はないものの、特に左手の負傷が激しく、すでに日常生活や業務に一部支障をきたしております。

 そのため、今後当分の間、安静と生活習慣の見直しが必要となります。

 また、これに伴い、今後テルミナ™の行動予定に一部変更が生じる恐れもございます。

 以下に、本件発生の経緯およびそれに伴い発生する事象について、申し上げます。

負傷の経緯

 昨日朝、多少急ぎ足で、秋葉原駅の総武線ホームから山手線ホームに移動することにしました。

 今回はエスカレーターを使わずに階段で移動しましたが、そのときに階段を踏み外してしまい、そのまま足の方向から仰向けの状態で階段を滑り落ちてゆきました。

 まるで、ドリフのコントを想起させるような、見事な滑りっぷりでした(ぉぃ)。

 念のため申し上げておきますと、本件については純粋に私が階段を踏み外したことによるものであり、特に他者から押されるなどの被害は受けておりません。そもそも、他者から押されたならあんな見事な落ち方はまずしません(ぉぃ)。

 当日朝は、リアル最寄り駅から電車に乗ったときに、普段利用している車両は満員で乗れず、その隣の車両から乗車しました。当然ながら秋葉原駅の停止位置も普段自分が降車する位置とは異なっていましたが、近くに階段があったので、そこから山手線のホームに移動しようとしたときに、本件が発生いたしました。

 なお、そのときの階段は、移動しようとしていた山手線外回りホームではなく、内回りホームにつながる階段でした。負傷そのもののほか、階段を間違えるという二重のミスを犯しています。

 たまに普段と少し異なることをすると、ろくでもないことが起きますね。

負傷の程度とそれに伴う事象

 今回私は、左側の腕や背中等を負傷したものの、それ以外については特に問題なく、このまま仕事場に向かうことにしました。

 しかし、左手の負傷が激しく、左手にほとんど力が入りません。また、左手を少し曲げたりひねったりするだけでも痛みが走ります。パソコンのキーボードはほぼ問題なく扱えるものの、手にほとんど力が入らないため、軽い物を持つことすらままなりません。

 そのため、すでに日常生活や業務にも支障をきたしております。普段であればものの数秒で終わるような軽作業も、その数倍の時間をかけておこなうことになっています。

 仕事については、重い物を持つような肉体労働ではありませんので、今後もこれまで通りおこないます。

 しかしながら、休日は当分の間安静に過ごす必要があろうかと思われます。

今後の行動予定

 …とはいいましても、幸い、直近の休日については、特に大きな予定は入っていません。

 一応、21日(日)に秋葉原付近の某所で開催されるイベントには足を運ぶ予定ですが、それ以外には特に旅行やイベント参加等の予定を組んでいません 1)ただし、27日(土)は個人的な事情で元々予定を組まないつもりだった

 もし、今後当分の間、休日にテルミナ™と合流してもいいよとおっしゃる方がいらっしゃる場合、表題の負傷の件で一部行動に制約があり、ご迷惑をおかける可能性があるということを、ご留意いただければと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.ただし、27日(土)は個人的な事情で元々予定を組まないつもりだった
この記事はGeotag, 業務連絡, 私的メモ, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す