【音楽】水野真人『マンドリンオーケストラの為の4章』(その4)

 水野真人『マンドリンオーケストラの為の4章』。

 私の人生を変えた音楽を挙げてゆくと五指に入るほど、私の人生に多大なる影響を与えてくれた楽曲です。

 自分がこの楽曲群にどれほどの思い入れがあるのかについては、2年ほど前に熱く語っておりますが(ぉぃ)、私が高校生の時に所属していた部活動で実際に演奏したときのテープはすでに手元になく、インターネットを検索しても、生演奏の動画どころか楽曲データすらなかなか見つけられず、困っておりました。

 その後、YouTubeに「簡易音源」のデータが投稿されたり、楽譜が通信販売されていることが判明したりもしましたが、それでも全4楽章そろった演奏動画はなかなか見かけませんでした。

 しかし、さらにその後、ついにYouTubeに、全4楽章そろった演奏動画が投稿されたのでした。

 公開日は今年の1月8日とのことですが、私が発見したのは8月に入ってからでしたので、ずいぶんと気づくのが遅かったなぁとは思います(苦笑)。

 しかも、この動画、演奏日が2014年3月20日なのだそうです。この楽曲が作曲されたのが1987年とのことですので、十分すぎるほど新しい演奏ということになります。

 実際に聞いてみると、所々、私の記憶の中にある(自分が高校生の時に実際に演奏に加わっていたときの)『マンドリンオーケストラの為の4章』と異なります。第1楽章「行進曲」で、トレモロだと思っていたところがそうなっていなかったり、第2楽章「小妖精」がやたらとハイテンポだったり。第4楽章「アレグロ」は、自分が高校生の時の演奏では一部端折っていたみたいでした(苦笑)。なお、第3楽章「ファンタジー」に至っては、演奏を聴くことそのものが初めてでした。

 しかしそれだけに、新鮮な気持ちで聴くことができます。録画・録音もベストポジションで行われているようですし、時々混じっている豪快なくしゃみも、生演奏ならではですね(ぉぃ)。

 貴重な演奏動画をアップロードされた、北海道大学マンドリンクラブ「アウロラ」様、ありがとうございます!

関連動画
▶ マンドリンオーケストラの為の4章 (作曲: 水野真人) 北大マンドリンオーケストラYouTube
関連サイト
北海道大学マンドリンクラブ「アウロラ」
関連記事
【音楽】水野真人『マンドリンオーケストラのための4章』 ( その1 | その2 | その3 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は動画, 音楽に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す