OAタップから異音が出た…

 日中、自室で作業していたところ、パチパチパチと奇妙な連続音がしました。

 はじめ、PCのハードディスクの音かと思ったのですが、明らかにPCとは違う方向から聞こえます。

 異音の発生源は、OAタップでした。

 このタップ、「サンワサプライ USB連動タップ TAP-RE2UN」というもので、USB連動型のため、PCの電源がONのときにのみ通電する端子があり、非常に重宝しておりました。

 ところが、どういうわけか今日の昼頃から、PC作業中に時々先述のパチパチパチという不快な異音が鳴るようになりました。今朝まではそんなことなかったんですけどね…。

 通電には特に異常はないようなのですが、それでも高圧の電気が流れている機器ですので、万が一にも破損などあってはなりません。

 どういうわけか、以前使っており、しばらく使用停止していた別のOAタップがいくつかうちにありますので、そのうちの一つを取り出して、異音が鳴ったOAタップを置き換えました。

 もちろん、置き換えた古いOAタップでは異音など鳴りません。

 それにしても、今回異音が鳴ったOAタップ、昨年秋にPCを買い換えたときに導入したもので、まだ使用開始から一年経過していないのですが、どうせこの手のものはそうそう壊れないだろうと思っていたのか、私は保証書をどうやら廃棄してしまった模様です。

 とりあえずは、古いOAタップで様子を見つつ、念のため異音が鳴ったほうのOAタップの保証書も探してみようと思います。とほほ。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はIT, 雑談に投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す