【お買い物】房州びわ酒

 2015年5月1日、私は千葉県館山市を訪れました。

 目的はJR内房線の特別快速電車に乗ることであり、元々館山で観光する意思はありませんでしたが、電車に乗ってただ帰るだけでは面白くありませんので1 、館山駅前のお土産物屋で買い物をすることにしました。

 と言っても、館山駅前でお土産物を買える場所も限られています。

 結局、10年ほど前にも一度訪れている、亀屋本店亀山駅前店に行くことにしました。

 ここで私はいくつか買い込みました。昨日は、「びわキャラメル」と「びわケーキ」を口にしておりました。

 今宵は、「房州びわ酒」を口にすることにします。

 びわを原材料の一部に使っているお酒なのですが、いわゆる果実酒とは違うようです。

 アルコール分10%という記述があります。元々お酒にあまり強くない私にとっては、相当きつめのお酒といわざるを得ません。

 覚悟を決めて飲みます。

 確かにほんのりとびわの香りや風味を楽しめるお酒。編に甘すぎず、それでいて薄味というわけでもなく、といったところでしょうか。

 飲み始めの時点では、軽い口当たりだと思っていたのですが、あとからじわじわときますね、これ。やっぱり煽るように飲んではいけませんね。

 私、10年前にも「びわ酒」を飲んだ覚えがありますけど、こんなに強いお酒だったかなぁ…。

 結構強いお酒ですので、飲み過ぎ注意ですね。はい。

房州びわ酒(その1) 房州びわ酒(その2)

関連サイト
亀山駅前店亀屋本店
びわ千葉県ホームページ
関連記事
【鉄道】内房線特別快速乗車レポート
【お買い物】「びわキャラメル」と「びわケーキ」

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, お買い物, お酒, 千葉, 旅行に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す